About Diary Tips Gallery PBBS
落書き日記
2012-34
2012-12
2011-34
2011-12
2010-4
2010-3
2010-2
2010-1
2009-4
2009-3
2009-2
2009-1
2008-4
2008-3
2008-2
2008-1
2007-4
2007-3
2007-2
2007-1
2006-4
2006-3
2006-2
2006-1
Twitter-2022
Twitter-2021
Twitter-2020
Twitter-2019
Twitter-2018
Twitter-2017
Twitter-2016
Twitter-2015
Twitter-2014
Twitter-2013
Twitter-2012
Twitter-2011

2009/09/19

http://trip.kai-tei.daa.jp/
今日はここまでorz
いい観光地しってたら、誰か教えてー

2009/09/06

[522] プロジェクトN 始動!

「プロジェクトN」とは――
ニートの俺が、ニート最速を目指すわけでもなく、
テキトウに車でプラプラ旅行する計画だ(´Д`υ)
あ…ちなみに根性無いので、
嫌になったら1日で終了もあります>弱っ!www


今週のお買い物リスト。
まだ手元に届いてないのが多い。

・ASUS Eee PC 900HA
・EMチャージ データ通信USB D21HW
・GPSロガー Holux M-241
・GENTOS LEDランタン EX-777XP
・GENTOS LEDライト 閃(セン) SG-305
・BONFORM 車用カーテン
・DC/ACカーインバーター NB-0001
・USBレリーズ RICOH CA-1
・デジカメ吸盤君
・デジカメクリーニングキット
・メディカルBOX(絆創膏、マキロン、冷えピタ、虫さされ、ウェットティッシュ、洗剤)
・ナビの液晶保護シート
・瀕死状態だった携帯の電池交換を申し込んだ。

【来週の予定】
・SDカード、PCケース購入予定
・散髪
・免許の書き換え
・病院で飲み薬


運転免許はICカード入りになるのか。
なんにせよ、出かける前でよかった(^^

ということで、来週末にはモバイル環境が整う予定なので、
季節的にも良い頃合い。悩みも先週解消されたのでw
晴れて旅行にでも出かけてこようと思います。

9月末の長期連休は混雑しそうで嫌なのですがw
まだ日中はそれなりに暑い。
初めは青森県、本州最北端を目指して、
その後はゆっくり日本海側を南下する予定。

特に観光ではないが…北海道・沖縄は行ったことがあるので、
それ以外の場所を見て回ろうかと。

ということで、今週は見てみたい場所、
食べてみたいもののリストアップ、
宿泊可能な道の駅、勿論イーモバイル提供エリア。
温泉の位置、などなどナビへの打ち込み予定です。
これが結構時間がかかる。

とは言っても…すでに初期投資が10万オーバー
ほんとはデジタル一眼も欲しかったけど……どうしよう!?
正直、選ぶのがメンドイ…マイクロフォサーズは嫌がる人多いけどw
E-620+パンケーキとか取り回し良さげだよなぁ
スナップメインだし。


ガソリン代、食事代、その他モロモロ考えると、
そんな豪勢な旅行は無理なのでw
カップ麺、スパーのタイム品、缶詰で細々しのぐ予定です(´・ω・`)



数時間悩んだあげく……E-620をポチりましたorz
つーか記録メディアはSDカードにしてくりゃれ。
・E-620 レンズキット
・トランセンド 8GB コンパクトフラッシュ
・ケンコー PRO1Dプロテクター 58mm
・ロワ BLS-1-SA(スペアのバッテリー)

以下は後日購入予定
・レンズフード用キャップ LC-58C
・液晶保護フィルター
・カメラケース

本当はパンケーキレンズが欲しかったのだが、
レンズ選ぶ前に力尽きた。眠い。
レンズキット標準のは、あまり良くないのだけど…
広角気味のレンズ、ちょっとノリでは買えないぜ!


オリンパスが欲しいというとアレコレ言われるが…
他のデジイチは大きく重い。と思うんだ。
実際オリのメリットはボディーサイズだけだからな!w


2009/08/28

[521] お買い物

ウーパールーパー丼は無理!w
と、たまには時事ネタにふれてみる。
日記が滞ってますが、それなりに元気にやってます(^^;

お買い物。
Fate/Zeroが面白い。と聞いたので本屋に行って見るも置いてない…
ネットで調べると、一般書店に流通してるものじゃないのね。
アマゾンでもソフト扱いの書籍というw
まだ全然読んでない。同じく一般流通してないCDも購入。


ついでに、PCでXBOX360のワイヤレスコントローラーを使用するため、
ワイヤレス ヘッドセット JUF-00006 も注文
値段的に高くつくのでUSB版も考えてたけど…
今以上にコントローラー増やしたくないのとw
ワイヤレスの便利さには勝てず。おおむね満足。

MS標準ドライバだと振動無し、トリガー使用不可、キーマップ無し。
という、あまりにやる気のない内容であるため…
振動対応、トリガーも使用可能になる非公式ドライバをインストール。

しかし、振動の確認をしたくとも振動するゲームがない!orz
必死にデモ版やフリーソフト探すも見あたらず…
ツール上でトリガーが入りっぱなしになってる気がする。
ドライバ入れ替えたり設定いじったり、
結局PS2コントローラーで振動確認したり!(´Д`υ)<意味ないじゃんw
もう、どこが原因なのか謎。

正直いまだに上手く動いてるのか謎なのだが…
RB、LB、RT、LT、以外は問題無く反応してるように思う。
この手のトラブルは無駄に疲れる。


Amazonプライム
1ヶ月無料体験中とのことなので試しに利用してみた。
即日発送の商品でも、複数注文したりすると少し発送まで時間かかってた。
CD、本、ハードウェアまとめて注文しても、まとめて次の日に届いた。
確かに早い!スゲー!と思ったのだが、
日記に書こうかと「Amazonプライム」を検索したところ…
設定を変更しないと、自動で有料サービスに移行されてしまうとのこと。
知り合いが何か言ってたなーと記憶にはありましたが、注意がひつようですにゃ。


世の中の80%は勘違いで出来てる。ような物だと思ってる。
何かしようとするとき、往々にして希望や願望や勘違いが原動力になる。
ワシの場合はたいていそう。とんだ勘違い野郎だぜ!w

数ヶ月前に煮詰まってた問題。その後放置してましたが、
先週、突然綺麗にズバッと1つに繋がった。見事に。
キーとなる要素は、ずっと初期の段階に巡り会ってて、
その周りをグルグルしてた状態だったが全然気がつかなかった。
気がついたことを忘れてたのかも知れないw

全く別の手段も考えはじめていたが…
あまりに綺麗に繋がっている。繋がっているように思える。
そう勘違いし続けることが出来る「可能性」を見つけられた気がする。
感覚が鈍って、本当の勘違い野郎に成り下がってるかは、
いずれ猛省と共に身をもって知ることになるだろうw



そういえば、最近は画像解析技術がすごくて、
デジカメ写真に写ってる荒い「鍵」の画像から複製作れちゃうんですよねw
気軽に写真アップすると、変な情報を読み取られたりしてな!

映画
◆チェンジリング
実話を元に映画。というのに驚いた。
当時のアメリカ警察の酷さがうかがえる。
普通に見れます。
中中

◆父親たちの星条旗
BFで硫黄島で戦ってるし一応見とくかとw

年老いた老人の語り、フラッシュバックで始まる
比較的オーソドックスな導入。

硫黄島でかかげた旗の写真。ピューリッツァー賞するあれ。
写真に写った兵士は英雄に祭り上げられる。
その過程と、過酷な戦場のシーケンスが次々に入れ替わる。
正直、時系列がわかりにくく無駄に複雑に感じる。

しかし、過酷な戦争シーン、劇中は極力BGMを使わず
過酷な戦争、中立的な視点で描こうとしている。
そのため、やや淡々と起伏の少ない映画になっている。

そのため「パール・ハーバー」のように、
悪の日本軍を叩きのめせ!的な嫌悪感は薄い。


◆硫黄島からの手紙
こちらは時系列に沿って、硫黄島の準備から決戦までが描かれる。
比較的人情物な作りになっているが、
役者の演技と表情の幼さが…どうも戦争当時の写真と離れすぎてて違和感がある。

「父親たちの星条旗」の姿の見えない不気味な敵、日本帝國軍。
その裏側は、人種を越えて同じ人間が〜
という分かりやすい構成になってる。

2作共にドキュンメンタリーよりドラマがあるが、
娯楽映画ほどには演出されてていない。そんな印象の映画でした。


ちなみにBFは縮尺、地形共にかなりデフォルメされてる印象。
洋ゲーなのでリアルを優先してるかと思うと、
やっぱりBFはバランスとゲーム性に重きをおいたレベルデザインなんですな>当たり前だろw


2009/08/18

[520] お盆

お盆ということで、山形に帰ってきました。
久々に友人達と夜通し遊んで楽しかったです(^-^)b

生まれ時以来の姪っ子は、もう2歳だそうで、、、
元気に歩いたり、2語文で会話が出来ているようでしたが…
人見知りが激しいらしく、私の顔を見ると大泣き(´Д`υ)
ずっ〜と「イヤイヤ!」言われ続けましたw
しまいには泣くから部屋から出てくるな!
と、実家でも強制引きこもり状態でしたorz

2歳頃だと、おぼろげながら記憶が残る頃ですよね。
私にも2〜3歳頃の記憶が不確かながらあります。
変にトラウマにならないといいんですが……

いやー、それにしても家族みんな老けたなと、しみじみ。
私もそう見られてたんだろうな…何か親孝行しててる?


今回の帰省はポータブルカーナビを使ってみた。
カーナビすげー!!!!!知らない場所でも不安にならないぜ!!
スイスイ行きたい場所に行ける!!!
ちょっと勘違いして、高速乗っちゃったけどな!しかも逆方向!!orz

知り合いに聞いたり調べると「ゴリラ」一択!との話でNV-SB530DTを購入。
キャンプに行った時にテントの中で次の日のルートを確認したり、
ルート設定出来たりと、PC不要、場所を問わないポータブルさが便利そうで、
車載ではなくあえてポータブルにしました。
センターメーターの車なので、ハンドル正面に置けて見やすいし、
滑り止めシートがあれば、アームに固定せずに使用出来ました。


ということで、山形市内から鶴岡までトンカツを食べに行ってきた。
平田牧場 直営の「とん七」
http://www.hiraboku.info/shop.html
派手さは無いものの、米の堅さ、カツのうま味、ソースや塩、
味噌汁の風味など、地味に口に合ったので凄く美味しく感じました。
価格的には三元豚のロース定食\1200 ごはん、味噌汁、キャベツおかわり自由と、
「サボテン」と同じくらい、金華豚は\1800と高めです。
山形以外にも店舗があるので、ためしてみるのも良いかも。


山形と言えば蕎麦!ソバ!そば!ということで、
友人お勧めのそばを食べに連れて行ってもらいました。
いつの間にやら「そば街道」なる物が出来上がり、
県外は勿論、地元民も美味しくいただいてるとのこと。
とくに繋ぎなしの板ソバが旨い!
繋ぎがないので歯ごたえがあり、そばの風味が強い。
岩魚の塩焼きと共にいただきましたが美味しゅうございました!
薬味は入れない方が旨かったかもな。そば湯ウマー!!

この季節は「いろは」本店の「冷たい肉そば」も旨いらしいので、
次の機会はぜひチャレンジしてみるじぇ!
ちなみに「ラーメン支出額1位は山形市」らしい。
このサイトがいい感じ。有頂天のラーメンは濃そうだけど食べてみたい。
http://www.geocities.jp/dewaichirizuka/la_men.html


写真は、由良海岸の白山島。
「とん七」に行く道すがら、誤って逆方向に戻る高速に乗ってしまいw
14時30分のラストオーダーに間に合わなかった('A`;)
しかたないので17時からの営業開始まで時間を潰すべく
ナビの観光スポットを検索、一番近い日本海沿いを選んだらここだった。

由良は海水浴場として有名で、私も子供の頃に連れてきてもらった。
島へは170mの長い橋が架けられている。
写真にある島の稜線付近には、山頂まで真っ直ぐに伸びる急な階段。
山頂にはお社が建っている。
幅26センチくらいの狭く急な階段で、ヒッキーの私の足がガクガクになるほど疲労したorz
階段の中腹には、木が切られて島へ続く橋が一望できるポイントがある。

島の周囲はぐるりと回るように道が造られ、日本海を横目に岩の巨大さを体感できる。
昔は岩の直下の道を通った記憶があるのだが、
今は落石のため通行禁止。すこし距離を置いて新しい遊歩道が造られていた。

それにしても、ナビの力は偉大だ。
変に細い道に入れられたりしますがw
これがあれば、もう迷子にならないぜ!!

◆少女には向かない職業
「砂糖菓子の弾丸」同様に痛痛しい若さが書かれてて良い。
10代特有の万能感や空気感が上手くえがけてる作品が好き。
軽い気持ちが、大きなやっちゃった感に。
絶妙な精神を描き出している。上手いな〜
私の実家の部屋は、中学時代に張ったポスターが貼ってあったり、
カレンダーがその時代のままだったりと、
興味を失ってからも、特にメンテナンスを行わなかったため(´Д`υ)
30過ぎのオッサンが入るには恥ずかしい状態が維持されてるのだけど…
ポンッ!と、脳の回路が掛け違って
13歳に戻ったような錯覚を覚えるときがある。

そんな感覚を蘇らせてくれる小説だ。


◆クドリャフカの順番
相変わらずそれなりに面白い。
初の3人称視点で書かれるのだが、
キャラクターのかき分けがちょっと弱い気がした。

文章ってのは難しいね。
特にミステリ系だと、伝えたい情報にブレがあってはいけないので、
的確な表現、語彙が要求される。
この人の文章を読むと、ほんとプロだなと思う。


2009/08/11

[519] 落書き

画像は古典部シリーズから、千反田 えるさん(´Д`υ)ハアハア
格別面白いわけじゃありませんが、
地味に好みなのと、シリーズ3作目のタイトル「クドリャフカの順番」
が何となく気になったので、結局シリーズ読むことに。
映画
◆サマーウォーズ
面白かったです。
「時かけ」が少女漫画なら、これは少年漫画。
方向性が違うので、一概に比較出来ませんが、
ギャグ要素、アニメーションのパワーで笑わせられる。
相変わらず構成の上手さが凄い!Macユーザーニヤリな描写もありましたw

個人的には「時かけ」のが好きですが、
決して悪くない映画だと思います。万人受けは難しいかも。
今の中学生くらいなら、リアルとして楽しめるのかもな。

サマーウォーズは扱ってる内容が10年古い。
現在と地続きのテクノロジーを描こうとすると、
どうしても違和感や嘘が気になってしまう。
10年遅いくらいの方が、普通の人も楽しめるのかもな…と思わなくもない。


◆ ベンジャミン・バトン 数寄な人生
フォレストガンプのような感動系ヒューマンドラマ。なかなか良かったです。
見ようによっては、それなんてギャルゲ!とも思わなくもないw
泣きゲーのような感動的な物語に仕上がっている。

もう一ひねり!ちょっと惜しい感じもしますが、悪くない映画です。
映画内で、映画的なフィルムダメージを追加してるカットがあって、
ちょっと珍しいなと思った。
中上上


◆ ミラーズ
確かにグロイシーンが何度かありますた。
物語の導入でインパクトをあたえ、物語に引き込むミステリー王道的展開。
それなりに楽しめますが、既視感もいなめない。

つーか、ジャックバウワー役の人は、
基本無理やりなキャラクターの仕事しか無いのか?ww
中中下




そういえばLWのドングルが無事届きました。
早く必要な場合は、メール便は使用しません^^;
速達でたのんで、次の日に到着予定…のはずが、6日間も掛かりました。
あまりに時間が掛かってるので電話で確かめたら、
昨日お届けしました。配達状況の更新し忘れでした。とのこと。
速達の場合バイトでなく業者さんが届けてくれるという話ですが、
速達の意味も無いようなので微妙なサービスですね。
ちなみに、企業からの物は対応が良いという話ですww

ドングル交換に伴いLW7のライセンスキーも発行してもらう。
これで、LW7が必要になった場合でも安心です!(・∀・ )


盆は実家に帰って、ついでにウマーなものでも食べに行こうかと思い、
カーナビを注文したんだけど…
日曜に注文。発送が今日で届くのが13日orz
即日発送!って書いてあるオンラインショップって、結構重要なんですね〜

すぐ欲しいという状況で、ネットで買うことが無かったのと
大抵は午前中注文、夕方発送が基本だと思ってたので、
ちょっとなめてました。オンラインショップ。



●さよなら妖精
これまた特別面白いという物ではありませんが、
心地よい文章と、対象年齢高めな内容で悪くない。
この作品も、キャラクター同士の距離感が絶妙です。

●愚者のエンドロール
古典部シリーズ2作目。1作目の小さな謎を階段状に提示した作りと違い、
全体を大して、大きな謎が提示されるのだが…本の半分くらいでオチが読めてしまう。
勿論、他にも読ませるための細かなエピソードがあるのだが、
オチが読めちゃうと、ちょっと確認作業的になっちゃうにゃ〜


●煙か土か食い物
ハードボイルド風な割に描写など細かな部分が希薄で、
僕には合わないな〜と思ってましたが、
推理物の場合、不要な要素は書かない。というルールがあるようで、
そういった物なのか?と思った。
想像の幅のない文章はどうも合わない。
主人公の自己評価と行動や台詞のギャップ。
そこらも、重要そうでいて、あまり印象的になっていないというか…

アマゾンだとだいぶ評価が高く文章力も凄いらしいが、
正直、西尾維新も含めて僕にはよく良さがわかんねーや。


●砂糖の弾丸は撃ちぬけない
直木賞作家の桜庭一樹が脚光を浴びた作品。らしい。
知り合いも面白い。といってたので買ってみたが、確かに面白い。
つーか、女性作家の人は有川浩もそうだけど、感情で読ませてくれるので面白いよね。
1ページ目に結末。それ以降は、そこに至る過程がかかれる。
構成はオーソドックスな物だけど、なかなか痛痛しくて良い。
美少女ヒロイン「海野藻屑」。
よだれか水か、謎の液体を垂れ流してる登場シーンはハルヒを超えてるw


2009/07/31

[518] さて、昼飯にでも行くか

LW9移行のテスト運用的に何か作ろうと思ったので、
2Dと3Dを合わせてみるテスト。
やっぱり背景は手書きのがコストパフォーマンス良いよね!w
ということで二度とこんな事しません(^^;
草はFiberFX使ったら、あまり良い結果にならないので、
結局サスライト。パイプとかはともかくとして、
自然物は作るのも大変なので、上手く密度を上げられなかった。


久々にpxivに入ったら、イラストコンテストやってるんですね。
オンラインで募集とか時代は変わりました。
ユーザー評価が見えてしまうとか、なかなか面白い試みだと思いました。

さらりと見たところ上手い人が多い。
だけど、3DCGでチャレンジしてる人いないのね。
募集内容が内容なので手書きが一番なんだろうけどw
応募者の年齢的なところもあるんだろうか。
にぎやかしに登録してみた。
そろそろ、ラノベでも表紙が3DCGのイラスト見てみたい気がする。

賞品「原稿料」とか曖昧な書き方しないで、
夢を粉砕するよう、しっかり価格書けばいいのにねw
実際のところは知らんけどな(´ー`)y-~~.


2009/07/30

[517] 3Dと2D

背景を3Dにしてみるテスト。混ぜるな危険…
う〜ん、2DCGが使われ出した15年前のCGみたいだw
そういえば、そろそろサマーウォーズ公開か!
見に行こうかにゃ〜
以下、LWメモ…つーか愚痴?w


LW9のモデラー!俺のLW7より退化しとるやんけ!!!
同じような機能を実行すると、LW9標準のツールでクラッシュする。
古いプラグインだと、ただ不正な処理になるだけでまだ安全…
結局古いプラグインを使い続けることになりそうorz

レンダリング周りはメモリ消費が増えてますね。
すぐメモリーオーバーでフリーズする。もうすこし頑張れ(´・ω・`)
質感やテクスチャのフィルタはいい感じで、ラジオシティーの速度も申し分ない。
これが一番良かったところかも。
ファイルの読み込みでクラッシュするのは減ったかな?

DynamicLinker…LWでは頑張ってる!
でもパーティクルFXのテクスチャにage入力が無いとか意味ないよ。
FiberFXは悪くは無いけど…良くもない。
というか色をRandomにHSV Shiftするnodeとか無いのか。
毛は、あとでアニメーションのテストしてみる。

ちょっと高像度でPSD16bit出力すると失敗する。
こりゃ64bitOSじゃないと話にならないな(T-T)

レイアウトの背景タブ…背景色変えても、タブ切り替えで変更前の値に戻る…
カラーピッカー使うと問題無いようだが…なんつーバグorz

新しいカメラ群はどれもこれも静止画向き。
動画はコレまで通りクラシックカメラやね。
新カメラの「-」サイズのワイヤーレンダリング、
Modoのコードっぽい機能かと思ったら、
常に同じサイズでレンダリングするのか…

キャトマル…本当に付けただけって感じですね。期待してませんでしたが!

IK設定された古いLWSが軒並み変な状態になると思ったら、
「子の階層に影響を」をチェックすると、まともになる。
つーかクオータニオンブースター、UIにボタン配置出来ないし、
IK計算時は普通にオイラー回転するから、順調にジンバルロック起きるじゃんw
ソフトIKも効きが強すぎるのか、デフォルトだとヒザが伸びなくなる気が…

もう少し、他のソフト研究して開発してくれホント…(´Д`υ)


2009/07/27

[516] オレ専用糞ツールorz

昨日はLW9に完全移行すべく、プラグインや自分専用UIを整えてました。
これまでも大量のプラグインを使用していたわけですが、
LW9からはエッジが追加されたため、標準のツールと手持ちのツール、
重複してる機能でどちらが良いか。など一つ一つ評価しながらメニューを再構築。
新たに追加されたコマンドで使用しそうなのは、忘れないように関連UIに配置。
12時間以上かかったけど…まだまだ整理つかないぜ!orz

それにしても相変わらず、とっちらかってるツール群には辟易。
便利機能、洗練された動作とはほど遠いソフトだよねw
むしろ入手できないプラグインが増えた分、不便になってるんじゃないか?




そんなこんなでモデラーには選択機能が大量に追加され、
しかもその一つ一つがスゴク単機能…まとめてくれよ!!
ショートカット設定するのがメンドイ&覚えるのも辛い(´∀`;)
というわけでModelerToolが大量に追加されてるし、
スクリプトで選択機能をまとめてフローティング表示させとけば便利じゃん!!
と思いたち半日ほど格闘して出来たのがコレ↑。


なぜOKボタンが重なってるのかって?良い質問だ。
それは……ノンモーダルウィンドウが使えないって今時考えないじゃん!!
作ってから気がついたさー!orz
正確にはモデラーでは無理っぽい。

つまりコレはモーダルダイアログだから、
ダイアログ表示中は直接ポリゴン選択出来ない。意味ねぇー!ww
く、くやしいので自分だけは使っちゃうぜ!プルダウンから選ぶよりは見やすいぜ!!
というか、こんな機能があるんだー程度にしか使えない(´Д`υ)

●上が汎用。選択ツールと表示機能をMAX風にまとめたやつ。
http://kai-tei.daa.jp/contents/diary/img/2009-3/Kai_SelectTool.ls

●下が私専用。ショートカットで十分な物を省いたやつ。
選択のコンバートは、トグルプラグインもあるので微妙w
http://kai-tei.daa.jp/contents/diary/img/2009-3/Kai_CustomSelect.ls

前述の通り、何か選択してから実行しないと意味ないですw
もとはウィンドウを縦に縮めて、必要な部分だけ表示して使うのを想定してた。
ボタンからLW標準プラグインを実行してるだけなので、
たいした手間じゃないけど、精神的に手痛いミス!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


2009/07/23

[515] 実験的な何か

絵の不味さを、時間掛けることで何とかしてみる…
やっぱり、自分の限界は超えられないぜ!orz
LWのドングル交換キャンペーン注文してみた。
これで早ければ今週中にはLW Coreとご対面出来るかな?ちょっと楽しみ。
前々からDP FilterのTone Map Node関連も調べたかったが、
時間が無かったので、この機会に色々ワークフローを再構築してみるかな。


■サイレントヒル
ゲームはやってない。思ってたよりクリーチャー系の映画。
サイレントヒル内のカメラアングル、町のスケール感など、
凄い違和感を演出してて凄い。なんかコレまでにない変な感覚になったw
ゲームの固定カメラっぽい演出なのかも?

冒頭の掴みは凄くいいんだけど、サイレントヒルに移動してからは微妙。
もっと狂気っぽさをたたみかけ手欲しかった。
ちょっとイベントの間隔が開き気味な感じ。

日本的なホラーを期待したのだけど、なんか不思議なホラー映画でした。
いろいろな要素を混ぜた感じ。それなりに見れる。
中下


2009/07/20

[514] いろいろ

あれやこれやしてると一週間もあっという間やね〜

公私共にお世話になってた会社の同僚が入籍したようです。
事前に聞いてましたが、心から!おめでとうございます(・∀・ )

同じ年齢、同期入社はめずらしいこともあり、
同時期に車買ったり、釣りしたり、カメラ買ったりと、
公私共に大きな影響を与えて頂きました。
僕がLWやWEBデザインに興味を持ち、
こうして居られるのも君のおかげだと思ってます。
健康に気をつけて、幸せな家庭を築いてください。

#ささやかですが、
#恒例の社員みんなからのプレゼントに僕も乗ってます。
#いつものように、迷う君の姿を想像しながら、
#何を買うのか楽しみにしてるよ。



ああ、結婚比率あがってんなぁ〜
早く2次元とケコーン出来るようにならんのか(´Д`υ)


そんなこんなで、ここ何日かは本読んで過ごしてました。
読む速度が早くないので、だいたい1日1冊程度ですね。
Story Sellerから気になった作家のデビュー作や、代表作など無作為。
年代が同じだと、やっぱり読んでて楽しいな。

■Story Seller
挑戦的な表紙なので買ってみたが、それなりに面白かった。
特に伊坂、有川、米澤、佐藤が良かった。
伊坂さんのはここ最近読んでて、まあ、こんなもんかとw

有川さんは以前デビュー作読んでたので作風も知ってた。
感情的な物語なのでウケるのは良くわかるが、ちょっとズルいよねw
ラノベ作家の卑怯さ炸裂でしたよ。

米澤さんは所見。この本の中で一番気になった作家。
話はユリユリな内容なので、特別面白い!というわけでは無いのですがw
古めの時代設定、古風な言葉遣い、時代を感じる所作・描写が凄い。
それでいて読みやすい。40歳代後半くらいの人かと思ったら、
同じ年代の人でビックリ。

佐藤さん。前々から気になってたメフィスト作家。
短編も悪くは無いのだけど、冒頭のインパクトに比べ
尻つぼみな感じ。普通だなという印象しかなかった。

■夏への扉
なに今頃読んでるんだ!という声が聞こえそうですがw
名作だけのことはあって、面白かったです。
私が好きなSFは70年代なのかもな…と思った。
「琉伽といた夏」という漫画の巻末に、作者お勧めのSF作品の紹介があり、
そこからのセレクトでした。

■新興宗教オモイデ教
大槻ケンヂの初小説として有名。読みやすくて面白い。
やっぱり、他の作家と比べてバンド時代に多くの人と交流があり、
嘘だろ…と思えるような人々をモデルにしてることもあって、
突飛ながら説得力があり、魅力的なキャラクターを書けてると思う。
そして、氏のオカルト好きが上手く作品に取り込まれててステキw
ちなみに、20年前に大槻ケンヂのラジオ聞いてましたが、
とくべつ筋肉少女隊とか彼の音楽が好きと言うわけではない。
ガッチャマンとか、凄く魅力的に歌うなーとは思いますがw

■氷菓
米澤 穂信さんのデビュー作。
テンポ良く謎が提示され、ついつい一緒に考えてします。
特に難しくはないので楽しめる。
特別面白い!!というわけではありませんが、いい感じ。
たぶん私はこの人の文章が好きなんだと思う。
私が想像する小説像が綺麗に具現化してる。そんな感じがする。
人にはお勧めしませんw

■フリッカー式
■死没ピアノ
佐藤友哉さんのデビュー作と、評価の高い作品。
個人的には「フリッカー式」のが面白い。好き。
テンポが良くエピソードが展開・発生して飽きさせない。
アマゾンなんかだとフリッカー式の評価が割れてるのは、
マリオ、高橋名人、CCサクラ、マルチ、ハルヒなどなど、
サブカル関連の引用が多く、キャラクターも漫画アニメ的であることが原因かと思う。

なんか知らんけど、アニメや漫画の引用って低く見られるよね。
コーヒーやソファー、椅子やレストラン、古典の文学作品からの引用は素晴らしく、
漫画やアニメは稚拙で幼い印象で見られる。
それらに対するカウンターとして、意図的に作者はゲームを引用してる。
いかにもデビュー作って感じで、尖ってていい感じだと思った。
批判も理解出来るが、でも面白いと思ったぜ。

第20回三島由紀夫賞を受賞してからは大作家先生の扱いらしがw
ニコニコなどにも登場している。珍しい作家かもね。
http://www.nicovideo.jp/watch/1245918651


今は「さよなら妖精」を読んでる。
佐藤 友哉、西尾維新、米澤 穂信などなど、
私と同じ年代、かつ20歳前後に若くしてデビューした作家の作品を読んでるのですが、
良くも悪くもキャラクターが薄い。という評価を受けてるなーと。
読んでてもそう思うし、漫画・アニメ的記号的キャラクターが多く感じる。

それじゃ苦悩して自殺するような、そんな話を今の読者は欲するのかと。
ライトで読みやすくていいと思う。
確かに漫画なんかだと濃いキャラクターや濃い絵の方が、
面白くて印象的だとは思うが、
記号的なキャラクターだからこそ書ける物語もあるんじゃないかと。

そういえば、映画もみてた。
半分寝てたけど(´Д`υ)
■Xファイル 真実を求めて
久々に懐かしい感じを求めて見たのですが、そこそこ楽しめる。
UFO関連じゃないのがチョッと残念です。
中下


LWのドングル無料交換キャンペーン中らしいので、
LW COREの様子も見たいし申し込んでみようかなw


2009/07/09

[513] my nuts!

最近ミックスナッツを好んで食べてる。クルミウメー!
手に持ってるのは、外人さんが喜ぶ商品w

服はそれなりに塗れた気がする。髪をぼかすか迷った…
迷った部分は、やっぱり気になる。
目も気にいらないにゃ〜(´∀`;)<狂気を宿してやがるぜ

やれやれ、DSは何処にしまったかなw
http://www.youtube.com/watch?v=cLCTOLjx8tk
等身大ガンダム見たいっすね〜
って、海兵隊なにしてるですか!?甲板にフィギュア置いて撮影してるしw
http://punynari.wordpress.com/

うほっ、Dynamite!買おうと思ったらサイト無くなってたぜorz
次期バージョンですか!?もしや、LW COREに搭載されるから消えたですか!?
LW9.2でバイパーとクラッシュという話で様子見てましたが…ちょっと残念。
http://www.cantarcan.com/

Wiiウェアは想像以上に有象無象になってるにゃ……チョッと、涙が出るわ(´・ω・`)
http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/index.html


2009/07/07

[512] ラフ絵


気ままに絵でも描いてみるテスト。
今日は病院にアレルギーの薬をもらいに行ってきた。
薄着になる季節のせいか皮膚科は大混雑ですた。

ニートしてて、時間を意識することが大きなストレスになってたな〜と気づいた。
仕事やら遊びやら何をするにも時間に追われてると、
「自分」ではなく「時間」に合わせる癖がついてしまう。
仕事も時間との戦いみたいな所もあったんで、
過剰に反応するようになってたのかもにゃ〜

変な話だけど腕時計を買って、
いつでも時間が確認出来るのが精神的なゆとりに繋がってる気がする。
携帯電話があれば腕時計は不要と思い、
壊れたのそのままに腕時計をしない期間がありました。
しかし携帯の場合、時間を確認したいとき取り出すタイミングが無いと、
必要以上に焦ったり、不安になったり……(´∀`;)小心者ですw

今日は診察受付時間ギリギリに病院に行きましたがw
いつでも時間が確認出来るので、心に余裕もってギリに滑り込めました。
早めに行動しろという話だがな!^^;

そんなこんなで時間を意識することなく、気ままに絵でも描いてみるかと思う。


GANTZの新刊面白いな〜
休載期間や話が停滞してたりで、細かなエピソード忘れてましたがw
それでも魅せてくれるじぇ


2009/07/06

[511] クォーターパウンダー


今週は、ちまたで話題沸騰中のマクドのクォーターパウンダー食べた!>遅スギ(´Д`υ)
「トランスフォーマー リベンジ」の待ち時間に、何となく思いついて食べた。
普通にジャンクなマクドの味ですねw
空気清浄機!結局ダイキン製の物を買いました。
レビューにあるように、付けたその日から空気が綺麗に感じます!
とか、特に感じませんw
多少ホコリが少なくなったかなー程度です(´・ω・`)


週明けすぐに訃報があって微妙にテンション落ち気味でした。
会社の知り合いのご兄弟の方で直接の面識は無いのですが、
些細な日常会話の中から聞くに、
結婚を期にお店を始め、今ではお子さんも小学生。
お店へプロ野球選手が来てくれるようになったとか、
軌道に乗り始めたのかな〜と、他人事ながら嬉しく思ってました。

年齢もそれほど離れていなかったり、家も近かったこともあってか、
何とも、やるせない……


そんなこんなで、メンズデーでお得と映画を見に行った物の、
見たかった上映時間の回にギリギリ間に合わずw
すぐ見れるのが吹き替え版だった。という理由で、初めて劇場で吹き替えの映画見た。

■「トランスフォーマー リベンジ」
一作目よりCGメカによる戦闘や、コンボイの活躍が多く描かれてる印象。
舞台もアメリカに止まらず、スケール感を出したい感じがヒシヒシとしましたw
特にCGのアクションシーンや、壮大な戦闘シーンなどは1作目以上の豪華。

しかし、期待が大きすぎたのか…テンションが低かったせいかw
1作目の「ストーリーとか細けぇ事はいいんだよ!! 」的な、
クライマックス的映像の目白押しにくらべ、
キャラクターを掘り下げようとか、敵を掘り下げようという、
ここ最近のハリウッド映画 2作目の法則とでも言うべき、
ストーリー補強。配給元補正が発動してるように感じましたw
もっと映像過多の内容が見たかった!

たぶん、マーケティングでストーリーが薄いとか、
3作目へのブリッジとして〜とか、そんな感じを想像しちゃいますw
そのへんは「ハリウッド監督学入門」を見ると、なんか語られてそう。
早くレンタル始まらないかな。

見たのは平日の夕方でしたが、それなりにお客さんが居て、
吹き替えのせいか、お子さん連れの方もいたのですが、
下ネタの多い映画で大丈夫か!?と思ってみたりw


■ナルト
トランスフォーマーの劇中にナルトのポスターが出てきた。
ナルトは海外でワンピースよりも人気らしい。という話も聞いてたので、
これも何かの縁かと思い読んでみた。アニメは一度も見たことがない。

ワンピースに比べ連載開始時から漫画としてすごく読みやすい。
絵が上手いのは勿論、コマ割とか情報量とか丁度良い。
すごく良いんだけど、正直…25巻くらいまでは読むのが辛かった。

王道の少年漫画としてワンピースが既にあったため、
あえて外し気味なのか、「AKIRA」に影響を受けたという通り、
資質的に青年誌向けの内容が好みのためかわからないが、、
「火影になる」という漠然とした目標設定。
国を機転として展開するため物語の進展した感じが薄い。
キャラクターの掘り下げが弱いなどなど、
絵は上手いんだけど…イマイチ、物語の展開力が弱い。
バトル物としても「後出しじゃんけん」のシーソー展開が多くてつまらなかった。

しかし、25巻頃のナルトVSサスケ戦あたりから状況が激変。
バトル物として魅力的な絵。アニメを意識した連続したコマ。
心理描写などが急激に良くなる。凄い!
それ以降は話も進展し、物語を推し進める力が強まるので、
引き込まれるように読むことが出来る。

絵的には忍術の描写がCGなどVFX的、デジタル的なのが面白い。
こういう表現が漫画で出てきちゃうのか〜と感慨深い。
微妙な表情による心理描写とか、
やっぱり少年漫画っぽい表現じゃないよな。とは思うw
そのあたりが海外でウケてるのかもにゃ。

惜しむらくは、大ゴマが多いので展開が遅めなこと。
サブキャラの魅力が薄いこと。ヒナタはもっと出ていいよ!w
無駄に引き延ばさず展開しそうなので、これからもチェックしてみる。


最近はナルトに限らず作者・制作者と年齢が近いと感じる場合が多い。
自分達の世代がメインスタッフとして活躍し始めてるのだろう。
影響された漫画、映画、アニメが自然に理解できるだけに、
ああ〜凄いわかるぜ!それ良いよね!的な面白さがあって見てて楽しい。