About Diary Tips Gallery PBBS
落書き日記
2012-34
2012-12
2011-34
2011-12
2010-4
2010-3
2010-2
2010-1
2009-4
2009-3
2009-2
2009-1
2008-4
2008-3
2008-2
2008-1
2007-4
2007-3
2007-2
2007-1
2006-4
2006-3
2006-2
2006-1
Twitter-2022
Twitter-2021
Twitter-2020
Twitter-2019
Twitter-2018
Twitter-2017
Twitter-2016
Twitter-2015
Twitter-2014
Twitter-2013
Twitter-2012
Twitter-2011

2008/06/26

[456] 書き直した

BF買ってきたー
これから出撃だー!ヽ(゚∀゚)ノ


BF面白すぎる。止まらないぜ〜w
やっぱり綺麗なグラフィックと24人のオンライン対戦は楽しい!!
デモに比べラグが酷い場合が多いけど、
新しいマップ、新しい武器が楽しすぎる(´Д`υ)ハアハア
マップの90%破壊可能!は大げさとしても、刻々と変化する戦況とマップは面白い!
スペックに差がない家庭用ならではの要素だと思います。

マップはPC版に比べると小さめですが、
広大な土地や、化学プラント風のマップがあったりバラエティー豊。
とくにフォグで視界の悪いマップは雰囲気あって良い感じ。
これもスペックが統一されてるからこそ出せるマップが多くて良いです。

ちなみに、デモ版からスコア引きつぎとかとおもったら
ゼロスタートなんですね〜アンロックは計画的に。

ルールはデモ版同様、金塊ルールしかないのが残念…
はやくコンクエストのDL来い!!

2008/06/23

[455] 書き換え


キャラが気に入らなかったので部分的に修正中。

3DやってるとCPUいくら早くても足りないな〜
せめてあと5倍くらい早くなれば、そこそこ快適になる気がする今日この頃(´・ω・`)

2008/06/22

[454] カマンベール


オランダ王室 チーズタラ上手い!て話してたら、
同じくコンビニで打ってる十勝カマンベールもうまいよ。
って事で食べてみましたが、中トロ〜リでうま〜〜でした。
http://www.meinyu.jp/product/cheese_butter/tokachi_camembert/
今週は忙しかった…
来月頭まで忙しさが続くのかな(´Д`υ)<出張とかメドイ…
そんなこんなで、ゆっくり映画見てました。

デモが面白いのでBF 買おうかな〜


■28週後…
28日後の続編。ウイルスで人が凶悪化。
いわゆるゾンビ映画なんですが…
ドーン オブ ザ デッドに見られるような、全力疾走のゾンビものw
スピード感が素晴らしい。ヨーロッパ映画風な雰囲気も良い感じ。
ハウスオブザデッド2のメイキングで、プロデューサーが「早いゾンビは人気がない」と言ってたが
私はスリリングで面白いと思うんだけどな〜
パターンをはずした演出が楽しく、他のゾンビ映画から一歩進んだ見所を用意してるのも見物。
ヘリのシーンは凄いし、軍隊の演出もBFのゲームみたいで素晴らしいwww
つーても、ゾンビ映画好き補正が掛かってるので、普通の人が見てどうかは謎^^;
中上

■24
話題のドラマシリーズ。24時間リアルタイムで物語が進行する。
GW中に見るように全シーズン借りてたのですが、やっと見始めました。
正直…びみょう^^;
シーズン1の18時間目まで見ましたが、続きは見ないと思う。

私が一般的な感覚から外れてるのだと思うけど、
2時間映画をそのまま間延びさせたようなスローテンポ。
次々見たくなる…とはいいがたく、引きの演出も弱い。
ぶっちゃけ内容のない萌えアニメ見てるのと同じ感覚になる。
見続けるのは苦痛でないが、見なくとも別に気にならないって感じ。
むしろ、全体のストーリー構成は日本のアニメの方が洗練されてると思う。
これは視聴者が望めば望むだけ続編を作る。という
アメリカドラマシリーズの悪いところが見え隠れする。
たとえば謎の組織はずっと謎のままで、漠然としたシーズン終了。
Xファイル シリーズなんて、まさにこの典型ですね。

キャラクターが多く出てくるので、視聴者の視点がぶれる。
無意味に熱血漢で家族第一とアメリカの象徴的。
ヒロイックな主人公ですね。しかも微妙に間抜けっぽいw
大統領一人のために、何人殺してるんだよ!とか
家族のために規則をまったく守らないとか…それ美談なのか?!とか
犯人を殴りすぎ…とかww
ちょっと私にはあわないない感じでしたよ(´・ω・`)

2008/06/17

[453] 背景書いてみた

背景書いてたやつ、やっと書き上がった。
でもキャラ微妙^^;

2008/06/17

[452] ウインドファーム

ウインドファームと言うのかな?
朝早く起きて、風力発電見に行ってきました。
明け方3時頃までBFのデモで遊んでて、頭朦朧としてたのはナイショだw
翼の直径71m、中心までの高さ64m、
翼を含めると高さ100mという巨大な物で、
その大きさは圧巻だ。
ちなみに、ドイツが世界一の風力発電国っぽい。

右下は餃子4人前。
餃子食いたいと駄々こねて、ネットで調べていったお店。
名物だけのことはあって、野菜ベースの美味しい餃子でした。

12時間以上運転しっぱなしで、だいぶ疲れたorz
虫の自爆テロで車が凄い汚れてる…洗わなきゃな〜
そんな今日この頃でした。

2008/06/08


山行ってきた。
知り合いに湖にも誘われたのですが、
見事に寝てて反応できずorz
湖でジェイソンごっこしたかったぜ(´Д`υ)
BF バッドカンパニーDEMO
360でDL出来るらしいとしって落としてみる。
ネット対戦のラグ酷いですが、カオスな戦いが楽しかったですw


■ナショナルトレジャー2 リンカーン暗殺者の日記
なかなか面白かったです。
次々に提示される謎。次々に解決する主人公ww
テンポ良く展開するので、あきずに見られる。
やや強引な流れはあるものの、それなりにスケールの大きさを感じさせてくれるし
しっかりとエンターテインメント作品してると思います。

現代に残る冒険物という、とても私好みの映画なのもポイント高いw
中上

小雨舞うあいにくの天気でしたが、山の上は晴れててラッキー
霧が濃く、前数メートル先が見えないという…サイレントヒル状態。
雲を眼下に、見晴らしの良い風景とはなりませんでしたが、
目の前を霞が流れるという良い雰囲気。
そんな中に身を置いてると…霊山とは呼ばれないまでも、
そこはかとない何かを感じさせられます。
昔の人が、山に神社仏閣を作った理由が理解できる。
世界を俯瞰出来るような気がするのも、大きな山ならではの感覚ですね

2008/06/07

キャラ塗り終わり。
引き続き背景の塗りですが…気力が足りないので今日はここまでorz


■ブルースブラザーズ
古い映画です。有名な作品なので見てみました。
コメディー&ミュージカル調という作品ですが、
豪華アーティストの出演が目玉だったりするのかな?

ストーリーは非常にシンプル。
お金儲けのため昔のバンドを結成。
破天荒なドタバタが見物です。
流石に今見ると全体的に古くさく、映像的に破綻してるところも多いが、
カーチェイスや群衆の撮影が素晴らしい!
ミュージカル調にクルクルと車が飛び交い、回転し、落下するw
しかも凄い量のパトカーが玉突き衝突する。

最近の映画であればCGで最適アングルから最適のショットを撮りますが、
制限があるからの迫力や、本当に爆発させてるから感じられるちぐはぐ感。
とにかく人いっぱい出しとけば面白いという勢い。
CGとモーションコントロールカメラを使って、
高度な映像ばかりになってる今の時代だからこそ見るべき所がある作品。
そんな風に思いました。
中下

2008/06/06

背景先に描いたらキャラのせ難い(´Д`υ)
時間かかったわりに、ションボリな感じにw
雨やんでくれ〜

2008/06/04

[448] たまには…

たまには、しっかり背景書いてみるかって事で線画。



最近ブログが増えましたね〜って今更ですがw
ブログを利用し情報発信者が便利な反面、複製された情報ばかり無駄に溢れ、
検索エンジンの邪魔だな〜という話は置いておいてですね……^^;

IT企業やお店が、ブログを併設してるのを多く見返るようになりました。
私が行く美容院&床屋さんもWEBやフリーペーパーを作ってます。読まないけど(´Д`υ)
お客さんと多くの接点を持とうとし、話題作りのため色々なイベントに足を運んでるのを聞くと、
自己啓発としても素晴らしいなと思います。

似た感じで、小規模プロダクションの社長ブログみたいなのありますが…どうなんだろう?
プロモーション的な意味合いが大きいのでしょうが、必ずしもプラスに働いてるとは思えません。

どことは言いませんが…専門業種の人たちで立ち上げたプロダクションのブログを見てたのですが…
等の専門分野において、明らかな間違いや判断ミスの数々が公開されてました。
さらに悲劇な事に、そのあやまった情報が同業のブログにそのまま引用されてしまってたのですね。
もちろん記事を書いてる人が必ずしも現役の専門家とは限りません。
しかし、プロフェッショナルをかかげる集団であれば、
上質の情報を発信してこそプロモーション効果が得られるのだと思うのですよ。

「やっぱり、本場イタリアで作られた 本 物 は違いますよ!専門家の僕が言うから間違いない」
と書かれた記事のリンク先を見ると…「Maid in China」と表記してあるような…
誰を信じれば良いんですか!?ってな気分になりましたw

簡単に情報を発信できるインフラが整えば、
良い情報も悪い情報も、そのまま発信されてしまうものなのですよね。

2008/06/01

[447] イベント多発


今週は天気も良くなかったりしたので、部屋でゴロゴロ。
映画見たり本読んだりの毎日です。
そんな毎日なのですが、何かとイベント発生…^^;

「蛍の光」流れる閉店間際の本屋を、
出口に向かって帰る途中のことでした。
欲しい本が売ってなかったので、ションボリ足早に階段に向かうと…
上に続く階段に一人の男が寝転がりながら「ぐふふふふふ」って、
不気味にな笑いを上げてたんですね。
丁度、本屋ではワンコインフィギュアがセール中。
普段もその階段では、買い物した商品を開封する人が陣取っているのが常です。
きっと、良い商品が手に入ったんだろうなと、
目を合わせず通り過ぎようとしたのですが…
どうも様子がおかしい。
・・・
・・

うほっ! これってメッサ 苦しそうに倒れてるじゃん!Σ(=゚ω゚=;)


また、あくる日のこと。
いつものように部屋で本読んでました。
部屋で本を読んでる時はPCで音楽流してるので、
密閉型のインナーイヤホン付けてるのですよ。
とくに周りの音が入るのが嫌いなので、カナル型の遮音性の高いものです。

しばらくすると、PCのファンの音がやたら唸る。
ブオオオオオォ!っと、ずいぶんウルサいが…気温が上がってるのかな?
と気に止めませんでした。

しばらくすると、部屋が焦げ臭い。
あれ?手にコゲでもついてるのかな??と思い手の臭いを嗅ぐ。
とくに手の臭いじゃないな。
・・・
・・

已然続くファンの音……
まさかPCが萌えてるんじゃまいか!?と思い、
イヤホンをはずす。
すると、PCファンと思ってた音が……ヘリコプターの音じゃん!!Σ(=゚ω゚=;)

何事かと思って外を見ると、対岸が燃えている…
消防車の回転灯が、深夜の住宅地を赤く染める。
火事を見に行く人の群れ。車の渋滞が続く。
いや〜ビックリでしゅ(´・ω・`)


セブンで売ってた、オランダ王室チーズ鱈、確かにうめー!w
http://www.natori.co.jp/app-natori/servlet/product.product.Shosai?PRODUCT_ID=524470


最近は色々本を読んでます。
今週読んでたのは「都市伝説」怪談物。
最近はどんなモダンな話が生まれてるのかと思って読みましたが、
案外昔と変わらないようですね。
2000年以降、デジカメ普及によって、怪生物が写りこむ事が多くなっているらしい。
ためになるな〜ww

「クビキリサイクル」
メフィスト賞のあれです。なかなか面白い。
若くしてデビューした作家ですが納得。凄いな〜
キャラクターが若干薄っぺらいのが気になるが、
それなりに楽しめました。

今は情報整理関連の本とカーネギーの「人を動かす」を平行で読んでる。
「人を動かす」は良く言われることが書かれてるので、いまさら感があるのだけど…
説明の仕方とか、エピソードが秀逸で面白い。上手い。
これは良い読み物な気がする。


■トロイ
ああ、トロイの木馬ってこんな話だったなーって感じ。
物語は単純そのもので、アキレスの戦いが見所。
特に群衆同士の合戦はなかなか素晴らしい。
最近の映画にあるような、キツイ色補正やフィルタも使わない絵づくりも良い感じ。
死者のまぶたにコインを乗せるとか、当時の慣習が見られるのはこういった映画の面白みですね。
中下


■大日本人
全編ドキュメンタリータッチのコント映画。
ドキュメンタリー系はダレたり淡々とし過ぎてたり、
興味がないと見れないのが多いのだが、
大日本人はギリギリの所、タイミングで変化を入れるため
それなりに楽しく見れた。笑えた。

ただし、だれでも楽しめるかというと微妙。個人的には楽しめたのでよし。
そもそも映画ではなく、コントビデオとして見れば大きなハズレがないかもにゃ。
演技や演出も悪くなく、飛び抜けて面白くはないが、全編ほんのりと笑える。
ということで松本好きは、暇なら見て良いんじゃないかと。
中下

■ストレンヂア
ボンズの時代劇アニメ。シンプルなストーリー。派手な殺陣。
アニメはTVシリーズで事足りるが、アニメーションを見るなら劇場作品に限る。
上手く練られた構成になってて、複線もしっかり回収されてるし
全体的な完成度の高い秀作。
首や手が飛び、血がドバドバでてますが海外輸出を視野に入れてる作品なのかな?

上手くまとまりすぎてて、味がない…と言うのは失礼かもしれないけど、
これを作ることで、何をしたかったのかが見えない。
まあ、ハリウッド含め最近のエンターテイメント作品は多いですけどね。そういうの。

2008/05/25

[446] 久々泳いできた


久々泳いできた。
気温も暖かかったし、いい水泳日和でした。
もしかして…今年初泳ぎか!?
無理せず、1時間で2`程度泳いで帰ってきました。
今週は色々本読んでました。
恥ずかしながら「バカの壁」なんぞを読んでみたのですが、
う〜ん。正直よくワカラン。なぜこれが売れたんだろうな。
特に驚くような内容でもないし…主張も「そりゃそうだろ」というもの。

「話せばわかるは大嘘!」と帯に書いてあるけど、
普段から痛いほど身に染みてるのでww
じゃあーそういう人に、どうすれば話し合いになるのか。

岡田斗司夫の本も久々によんだ。読みやすいな〜


■エヴァ 劇場版
会社に転がってたので借りてきたw
ノスタルジーだね〜
1995年10月4日放送日は修学旅行で、何とか見れないかな〜とか思ってました。
同じ頃、攻殻機動隊の劇場公開で、私だけセル画プレゼントに並べませんでした。

山形のアニメショップでエヴァの第一話を見た時は、
感動すら覚えました。そんな学生時代を思い出しますた(´ー`)

約10年ぶりくらいに見たけど、結構おぼえてる。
書き直されてるけど、タイミングは一緒っぽいですね。
新規で作り直されてる部分は面白かった。
それ以外は…30分物として作られてる物をつないでるので、
正直TV版の方が面白い気がします。今後に期待。
映像的にはエフェクトがちょっとケバく見えますた。
中中上

■レミーのおいしいレストラン
子供向けな感じが多少強い印象。
流れるような料理。よりリアルを追求した絵づくり。
やっぱりピクサーは素晴らしい。
作品としては、正直好みじゃないのですが…良くできてます。
中上

2008/05/19

うほっ!こうですか!?
すみませんorz
閲覧数が多いと聞いたので!www

書き手の手間と、閲覧数は比例しませんからね^^;
世の中そんなもんですにょ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

歯も大事にしたいですね〜
ワシも病院に行きたい今日この頃です。

2008/05/18

[445] ごろごろ


ぼーっと、映画見て過ごしてました。
あとは寝てた。テンション上がることないな〜

■カーズ
言わずとしれたピクサーのフル3D映画。
CG、脚本、演出、全てが高いレベルで完成されている。

これまでのピクサー作品もそうだたのだけど、
あくまで子供向けな内容が多く、飽きさせないために
ギャグやアクションをふんだんに入れる傾向があった。
そのせいもあって、凄く良くできてはいるが…好きにはなれなかった。
しかし、本作カーズはそれほど多くなく、
べたべた子供向けな感じもやや抑え気味で、好きになれそうでした。

特にサブプロットや細かな複線もしっかり回収されてて、本当に良くまとまっている。
ピクサーの凄さはディズ二ー映画と違い、
単純にヒーローをヒーローとして描くのではなく、設定に捻りを加えているところ。
今回のカーズで言えば単純なレース映画ではない。
Mr.インクレディブルも現役のヒーローでない。モンスターに社会があるなどなど…
設定は捻りつつも、ストーリーはストレートな王道に仕上げている。
それらのバランスがとにかく絶妙なのだ。

もちろん、話の大きなプロットはどっかで見たレース映画と似てる気がするし、
多くの作品をスクラップした上で作り上げられてはいるのだけどね。
でもやっぱりピクサーは凄い。

CGの話。ピクサーは毎年のように映画公開するため、
生産ラインを増やしてる影響なのか…CGのクオリティーを80%くらいに留めてる気配がある。
そもそも子供向けなので、世界最高の映像を目指す理由はないのだけど、
ピクサーにもなればCGの限界が見えてるのかもな〜と思いますた。
上下


■ALWAYS 続・三丁目の夕日

完全に前作を見た人向け。車やなんかはCGだと思うんだけど、
その辺の邦画なんかより、かなりリッチなVFXの使われかたがされてましたね。
予算もだいぶかかってるんじゃないでしょうか。良くできてました。
ゴジラとか特撮物のVFXより質の良い映像でしたよ。

話そのものは感動系のエピソードが複数詰まってて泣ける内容。
ただ、バラエティー番組のように感動する場面だけ数珠つなぎで、
一つの大きなストーリーというより、感動短編集って感じです。
インスタント感動っぽくて、個人的には1作目の方が好きです。

2008/05/11

[444] 気がついたら…

気がついたら…休みが終わってるのですが('A`;)
GW中の不摂生で、目も当てられないほどに太ってしまったのでww
プール再開しようかと思ってたのですが…残念。
新しく買ったPCのOSにVISTAを使用してましたが、
あまりに残念な使い勝手に…XPとのデュアルブートに切り替えました。
XPで環境作ってる最中、謝って古いPCのレジストリを全部上書きしちゃって、
OS起動しなくなったりしたけれど(´Д`υ)<やっと環境再構築できましたよ。


今週は今週とてバタバタしてて疲れたorz
それにしても最近は、数年前に私が頑張ってた事の結果が現れはじめました。
プライベートの時間なげうって頑張った甲斐があったのかもな?と思う今日この頃です。
かつては社長一同「なに妄想言ってんだ?」と心の中で思い、
僕の話を聞いても、だれも今の結果を想像していなかったと思いますがww
僕の妄想通り着実に結果を出しているので嬉しい限りです。
狼少年にならずにすみました^^;
でも僕の妄想はこんな所で終わりではありませんよ!そして――

心から、みんな…ありがとう。

映画
■APPULESEED SAGA EX MACHINA
CGがスゴイですな〜
スターウォーズのようなリッチなカメラワークや、
アクション満載の映画で、日本のフルCG映画もだいぶ良い感じになってきたと思いました。
全編ゲームのムービー見たいで、CG好きには良い感じです(^^

惜しむらくは、視点の混在してわかりにくくなってしまってる脚本。
モーキャプによる演技力の低下、棒立ち。
各カット実写映画のようなレイアウトになってましたが、
実写映画と比べると見劣りしてまう演出モロモロ…
手書きアニメがもつ、独特の表現力を失ってしまったことも微妙に残念。
前作に比べれば、表情表現は格段に良くなってますけどね^^

特に脚本は……アクション映画に求めるなって事でしょうけどw
CGの技術は全編高く維持されてて、シーンによるムラはありますが、
海外で乱発されたフルCG作品に比べて、特に見劣りすることもなくなっているんだな〜としみじみ。
いや〜良い時代になったもんです。
中下

2008/05/07

マウス&パッド買ってみましたよ。
ゲーマーならお馴染みのアイテム。
Razer Death AdderとIcemat 2nd Editionです。
なかなかいいですよ。
簡単な感想はこちら

2008/05/06


[442] GW

GWだったのですが、だらだらとゲーム 映画三昧でした(´Д`υ)
せっかくなので、クジラ肉喰ってきた時の画像でも。
ああ、このところ全然絵が描けてないですねorz

■ギターヒーロー2
曲が微妙だったかも?これから馴れるのかも。
トータル的にギターヒーロー3のが完成度高い。
見やすいし遊びやすい。遊ぶモチベーションもしっかりしてる。
やっぱり、2があっての3何だなと。曲や無料のDLCも3のがいいようです。
新作の話もちらほらあるので、これから買う人は是非3からどーぞ。って感じですね。

■そして明日の世界よりー
ギャルゲーなんですが、自発的に遊んでるのは珍しいでしょ?
何度か別の角度からワシのアンテナに引っかかってて、
2007のエロゲ―ランキングに入ってたのもあって遊んでみた。

何が気になってたのかというと―
ワシもワシなりに色々考えてるわけです。普段。
「隕石が地球に落下する」という良くあるパターンの設定が、
ちょっとだけワシの妄想と被ってそうだったので、チェック入れたしだいです(`・ω・´)

ネタ的には「アルマゲドン」「 ディープインパクト」
日本的には 「終末のフール」などなどいっぱいあると思いますが、
どのタイプなのかが気になってた。
結果から言えば「ディープインパクト」そのままなのですがww
なかなか楽しめました。個人的に。

自分の妄想と比較して、ああ〜こうなるよな。こうするよね。
受容する部分が弱いのは意図的なん?などなど
やっぱりこうするとダメだよね。とか色々脳内と比較して遊べたので楽しかったw
環境を島にするのは良い手だけど、ちょっと安易だよなとか。
設定の遊びがないと広がりを制限しちゃうな〜とかとか。
やっぱり、ネガティブな要素をスルーしてるのは意図的なのかな。

ワシの妄想はパニック映画とゾンビ映画で校正されてるのでwww
このカテゴリーは嫌いじゃないです。
普通の人でも、それなりに楽しみ泣けるのではないでしょうか。


●アイ・アム・レジェンド
なんか、ハリウッドも煮詰まってるにゃ〜。90年代もそうだったけど。
ライブ感、ドキュメンタリー風味?
BGMをもちいず、淡々と状況描写したりするのですが、正直退屈。
宇宙戦争なにみ徹底してくれればスタイルとしていいと想いますが…
ボーン シリーズもそうだけど、最近こんなん多いですね。
ストーリーとしてはウイルスが世界中に広がってしまい
たった一人、男が生き残った。という定番パターン。
とおもったら、どうやらこの作品の原作が起源っぽいです。

同じカテゴリーの映画なら「28日後」のが好きかも。
アクションも多かったですし。
映画好きならそれなりに見れるが、大きく期待してみると外れるかも。
中中

●ラッシュアワー3
地上波でも流れるとは思いましたが、見てしまいましたw
いやー相変わらずジャッキー素晴らしい。
ストーリーはシンプルにアッサリ。
やはり、この映画のメインはアクションでしょう!

壁登り、椅子やテーブルを使ったお馴染みのアクションの数々!
テンポのいい殺陣がスバラシイですね。様式美です。
ジャッキーもだいぶ老けてますが、あれだけ動けるのはすげー^^;

残念なのは…というかあたりまえですがw
高所でのアクションがCG合成だったのが時代を感じます。
リメンバープロジェクトA!w
中中下


●アフロサムライ
海外で人気になったアニメ―ション作品。制作はGONZO。
興味本位で見てみましたが、アクションメインの作品ですね。
西部劇的オーソドックスの復讐劇。
飛び散る血しぶきと首、セクシー&バイオレンス。
メリケンさんが好む要素いぱーい。
アニメーションも凄く良く、アートスタイルも非常にCoolでした。
中下

●MARCO 母をたずねて三千里
劇場版のマルコです。作画もそれなりに綺麗ではあるのですが、
やっぱりTVシリーズの高畑&宮崎駿は偉大だなと再認識。
そもそも、短い時間でマルコの苦労を描くのには無理がありますw
さらに、マルコ…あまり苦労してなくないか?というか
お前に問題はないのかよ!という気がしないでもないのは、
僕の心が荒んでるからですか。そうですか(´Д`υ)
中下

●キディ グレイド
昔、1〜2巻をレンタルして、見限ったのですがww
海外での評価がそれなりに良い。というのを目にしたので借りてみた。
面白いかは正直微妙。
ストーリー、演出、キャラ&メカデザイン全てが微妙。おしなべて60点程度。
だけども単純に面白くない作品と違い、見せ方…やりようによっては
素晴らしく面白く出来そうな感じがするのだ!なぜだろう。
単純にワシのこの皆だけかもしれないが、そんな不思議な耐久性を感じる作品でした。

ストーリー構成や演出のリライト練習用素材としては、
かなり良い気がしてしまう。興味のある人はぜひ。
中下


ちなみに、前々から映画に付けてる「上」「中」「下」は自分専用の判定で、
以下の通りになっている。参考まで;-)

「上」素晴らしく面白い。お勧め。ワシが好き。
「中」普通に見れる。それなりに面白い。
「下」時間の無駄

「中」以下は、基本見なくてOKですw