About Diary Tips Gallery PBBS
落書き日記
2012-34
2012-12
2011-34
2011-12
2010-4
2010-3
2010-2
2010-1
2009-4
2009-3
2009-2
2009-1
2008-4
2008-3
2008-2
2008-1
2007-4
2007-3
2007-2
2007-1
2006-4
2006-3
2006-2
2006-1
Twitter-2022
Twitter-2021
Twitter-2020
Twitter-2019
Twitter-2018
Twitter-2017
Twitter-2016
Twitter-2015
Twitter-2014
Twitter-2013
Twitter-2012
Twitter-2011

2011/08/24

[566]


久々に落書きを楽しもうかとカキカキー
特に書くこともないので最近買った物の話。
はじめて電動シェーバーを買ってみた。
楽だよと言われてたことと、何となく自動洗浄自動乾燥とか
メカニカルな面白みを感じたと言うのが大きい。

メーカーの特長とか調べるの面倒なのでw
白物家電は完全に操作されてるだろ!と陰謀を本気で感じるカカクコムで、
比較的評価が高いフィリップスの物を買ったのだが・・・
肌に優しいメーカーらしくT型カミソリに比べると確かに深ゾリ出来ないので、
あーこんな感じなのねと。これと言ってテンションも上がらないw


wirelessキーボードを買おうと色々調べてるうちに
Majestouchが新しくなってチャタリングしないらしい。という情報をゲット。
思わずMajestouchBlack テンキーレス 黒軸 を注文してしまった。
前のMajestouchは初めからRCVZEDなどのキーがチャタッてって、
かなりダメダメなメーカーという印象だったのだが、今回は今のところチャタッてない。

茶軸から黒軸に試しに変えてみたのだが…重くて突き指するレベル(´Д`υ)
持ってたMajestouchのスペースキーが黒軸だたのでこんなもんかと思って注文したが、
あれは茶軸の重さに合わせた物だったみたい?
茶軸に比べ底打ちしなければ音は全くしないがキーの重さが半端ない。指が太くなりそうw

キートップの質感も今までスリガラス風のコーティングが、
普通のプラになったので触り心地や質感が安っぽく感じる。
ダークメタリックエンブレム・・・特に期待してたわけじゃないけど、
クロムっぽい質感かと思えば、ただのプラスチックっぽい

キートップの印字面がキー側面にあるのは機能としては十分。
正直、ダメダメだろと思って買ったが前傾姿勢の場合でも問題無く視認可能。

個人的には音がうるさいが茶軸のタクタイル感があるほうが、
画面見て無くても入力がわかるぶん入力装置としては正しい気がする。


ちなみに数日使ってるうちにキーの重さに慣れてきた。
しかしクリック感がないので Control+C が正常に動作したか、
まだ感覚的にわからない段階です(^^;


2011/08/07

[565] 久々に日記


しばらく書かなくなると、癖がついて放置しがちです…(´Д`υ)
地震後、色々忙しかったのもありますが単純にたるんでました。
twitterはToDoとして使ってるので日記的な事は日記が一番だと思う。
という事で久々に日記。

先々々週は新人歓迎会。出会いがあれば別れもある。
という事で先々週は同い年の人の送別会でした。
入社時から「世界は滅びればいい」と、
普段のゆったりとした話し方からは想像も付かない駄目人間っぷりを発揮する
まさに天才的に優秀な人材でしたが、実家に帰るとのことで本当に残念でならない。
最後に一緒に仕事しようぜ、という事で同い年のメンバーでプロジェクト立ち上げましたが、
最後の最後まで私がスケジュールを押してしまい本当に申し訳ないことをしたorz
グダグダな仕事が嫌で辞めることにしたのに、それに報いられず本当にスマンかった。
必死にスケジュール間に合わせるために頑張ったが、形だけの完了となって今も継続中だw
送別会の最後に何か一言と水を向けると、
期待通り「みんな、いなくなっちゃえ」という言葉を残してくれたのが嬉しかった。
スタッフからは巨大な消しゴムと、ロシア製のガイガーカウンターをプレゼント。
今後は心安らかに天才的な発明を、全世界を滅亡させるために頑張って欲しいw
何か出来たら、ぜひ見せて欲しい物だ。


2次会にもなると話すことも無くなり、地震後どうだった?という話になった。
平日だったため直接面識のある人が亡くなることはなかったが、
地元の出身者には正直話しにくい話題になっている。
幸いにも家族が亡くなったかたはいないが…
親戚を含めると誰かが亡くなってると言う状況なので、なかなか話ずらい。

社内でも中古市場買い取り価格200万の車が、
海水につかって、、、なんとか専門店で40万にしてもらった。とか
近所の人は新車が鉄くずの値段、10万程度にしかならなかったとか。
老後のために300万で船買ってたが、津波で全部流されちゃったとか
実家の写真見せてもらったら、コンクリの土台だけになってたとか・・・
半島の実家はいまだに電気が通ってないとか
下水処理が死んでるので川に垂れ流してるが凄い状況だとか
当事者は明るく話してたが、洒落にならない状況は依然続いてるようだ。

そんなこんなで明け方まで飲み歩いてたせいか風邪を発病…
ここ2週間くらいは咳とのどの痛みが酷くて数日会社休んでいる。
薬の影響で、体がだるかったりぼーっとしたりで仕事にならない日々を送ってます(´・ω・`)
体がパンパンに太ってるので何とかしたいが、地震以降は温水プール営業してねーw

実家方面から知り合いが遊びに来たが、
風邪のためテンション低くて申し訳。


いろいろ見てた映画
もう忘れてるのも多いw

■ベストキッド
もともとこんなのだっけ?
空手の精神性とか禅的なメンタリティーが全く書かれておらず、
やんちゃなガキが、ただジャッキーにカンフー教えてもらい
空手大会でいじめっ子を見返すという元のベストキッドの良さが何も無い気がする
しかも空手ですらなくカンフーw
ハリウッドのテンプレ的な、子供と抱き合うショットやストリングス系の感動してよ!というBGM
過剰に演出してるので映画的だが、物語として疑問に感じる改変しか間じれなかった
中下下

■エクスペンダブルズ
スタローン監督脚本の内容のないアクション映画ですw
特殊な任務を請け負う傭兵部隊が、メキシコの孤島にある独裁国家に潜入。
偵察中なのに発見され空爆しちゃうというwww
兵器と爆発みたい人には最適の映画。
しかも内容無いのに2作目が決定してるという(^^;
中下

■トロンレガシー
トロン1作目同様に寝落ちしたw
導入部の現実世界は面白いのだが、
仮想世界に行ってしまうと視覚的な刺激が均一で眠くなる。
キラキラなCG世界はチープになりがちだが、どうリッチな映像に見せるか?
という表現のコントロールは上手く行ってると思う。だけどレンズフレア入れすぎ。
トロンは絵的な部分を除くと自分に合わないんだと思った
物語の目的や推進力が弱いのも眠くなる原因かな?
中下下

■キックアス
特殊能力も無い普通の学生がヒーローにチャレンジする。
ブラックな笑いが多い作品。
ゾンビランド的なオタクのぶつぶつモノローグで始まる映画
最近多い気がしますね。嫌いじゃないですw

キックアスの設定は面白いのだが、
全体を見渡すとヒットガールが伝統的なヒーローのバックボーンを持ってて、
内容も後半はヒットガールを中心に、普通のマーベルヒーロー展開してるので、
キックアスそのもは余り活躍してないというw
なんかバクマンてきな映画に感じた。普通に面白いです。
中上

■ソーシャル・ネットワーク
フェースブックを作った天才の孤独と葛藤…的な映画?
実在の、しかも現役の人物を題材にした映画なので、そりゃ悪く描けないよなとw
演出控えめで客観的な立場で描かれてたように思います。
へー、フェースブックのゴタゴタって
こういうことかと理解するための映画ですね(^^;
劇中「フェースブックはクールなんだ」的な台詞が繰り返されるのだが…
仕事の関係で実名でフェースブックに登録してるが、
スパムが多かったり、機能やデザインがいけてなかったり
全然クールじゃねーよ!!!!とワシは思うw
ギーク以外の人は見てもつまら無いんじゃないか?という内容
中中下

■デイブレイカー
ヴァンパイアが大多数になった地球。
人間は貴重な家畜として血液を生み出す存在に…というSF作品
思ったほどSF臭無くて残念。ありがちなストーリー、展開、エンディング
普通に楽しめると思う。普通な映画。
中下

■借りぐらしのアリエッティ
あれ?もう終わり?
という感想を聞いていたが、本当にそんな感じ(^^;
脚本:宮崎駿の時点でパヤオフリークは
「パヤオに脚本書かせるなよ!」と突っ込むわけですがw
宮崎監督の天才的な部分は脚本ではなく、アニメーションと演出なんですよね。
カリ城時代から脚本の弱さや矛盾が多いと言う指摘は多く、
シンプルな話を最大限のアニメーション表現力で視聴者を叩きのめす。
というのが宮崎駿監督の素晴らしさだと思う。
私がポニョを評価してるのもその点で、
パヤオ監督の脚本をそのまま普通に映像化しても「何もおきない」のだ。
某 SSSの監督がトトロは凄い!何が凄いかって「ストーリー的には何も起きない」のに、
名作アニメとして扱われている。と嘆いてる話もあるwww

アリエッティはそんな作品だが、
脳内でパヤオ監督ならこんなシーンでも最大限膨らまして…
こんなアニメーション、演出するだろうなーと
脳内シミュレーションしながら見るのには素晴らしく良い映画だと思うw
パヤオ監督なら、絶対名作になってたと思うw
中下下

■RED
ベトナム戦争時代特殊部隊だったが
現在は一線を退いたジジイ、ババーのアクション映画w
冒頭のブルースウィルスのアクションシーケンスは必見。
無駄の無い動きと情報撹乱という、
元特殊部隊という設定を映像として見せつけられる一連の流れは素晴らしい。
内容的にも普通にアクション映画として楽しめる一作でした。お勧め。
中上上

■ナイト&デイ
これも元特殊部隊工作員の男が〜という話だけど
ギャグラブコメアクションと、なんとも珍しい組み合わせで楽しめた。
中上上

■デス・レース2
1作目の過去話。
1作目に比べ車成分少なめなのが残念。
正直、あまり印象に残ってないw
中中下

■しあわせの隠れ場所
実話の感動系ムービー
王道的な作り。普通に楽しめる。
中中