Tips

modoのシェーダーノードでレンズディストーションエフェクト

modoのシェーダーノードを使って、カメラのレンズゆがみのような効果を制御する方法が解説されてたので写経してみました。

カメラの回転とShader Inputのレイ方向をそろえた後、レイ方向のXYを任意に編集した結果をRayCastでFinal Color Outputに戻すというのが基本的な流れのようです。

 

球面

球面のようにレンダリング。

サンプルファイル

 

ディストーションのカーブ制御

カーブを使用してゆがみ制御。

サンプルファイル

 

ディストーションのテクスチャ制御

テクスチャを使用してゆがみを制御。

サンプルファイル

 

レイ方向を制御する方法はポストエフェクトによるゆがみと異なり、ピクセルが荒くなったりせずシャープな画像を維持できるのがメリットです。しかし、欲しいゆがみを計算で求めるのが難しいです。
シェーダーノードはレンダリングも遅いので、テクスチャオフセットのように、もう少し手軽に使えるような機能があると嬉しいですね。

 

参考

詳細な解説をしてくれた館長さんに感謝です。

 

Modo Tips



 

記事のまとめページ

コメントを残す

*