CG News

V-Ray PLE for MAYA

個人学習向けのV-Ray for Mayaがリリースされました。いくつか制限がありますが、学習するには十分なものだと思います。
https://www.chaosgroup.com/vray/maya/personal-learning-edition

自分の時間にV-Ray for Mayaを学ぶ

V-Ray for Mayaを自分に合ったペースで探索してください。高速で高品質なプロフェッショナルな結果を実現するのに役立つスマート機能を学ぶために、必要な時間をすべて費やしてください。

MAYAのPLEを使用するにはどうすればよいですか?

V-Ray Personal Learning Edition(PLE)for Mayaは、非営利プロジェクト、製品評価、教育、研究に無料でご利用いただけます。
ライセンスは3か月間付与されます。V-Ray for Mayaの探索にさらに時間が必要な場合は、古いライセンスの有効期限が切れたときにライセンスを簡単に更新できます。PLEは透かしなしでレンダリングします。

いくつかの制限が適用されます
  • 解像度は4K(3840 x 2160)に制限されています
  • 分散レンダリングなし
  • レンダリング可能なVRSceneファイルのエクスポートなし
  • V-Rayスタンドアロンなし
  • バッチレンダリングなし
  • V-Ray SDKなし
  • V-Ray AppSDKなし
  • ZIPインストールなし
  • VRscansサポートなし
  • シーン汚染(保存されたシーンのスタンプ)
  • 詳細はドキュメントをご覧ください

コメントを残す

*