Tips

modoでアイテムが揺れる表現

modoで移動したアイテムがバネのように揺れる表現について書いてみたいと思います。

■サンプルファイル

 

スケマティックはこんな感じです。

基本的には「トランスフォーム配列ツールでアニメーション作成」で紹介したように「Soft Lag」を使用して揺れを表現してます。
しかしメッシュ全体にSoft Lagを適用するとアニメーションの再生が遅くなるという問題があるため、今回はメッシュ全体を変形するのではなく Locators to Array と Create Polygons を使用してアイテムの位置からポイントを生成して、軽いメッシュにSoft Lagを適用することでアニメーションの再生が遅くなる問題を回避しました。

アルファベットのアイテムは「頂点の位置」を使用して頂点にコンストレイントしてます。

 

パーティクルに適用してみました。

サンプルファイル

Soft Lagはパーティクルと相性が良くないようです。パーティクルはフレームが進むごとにポイントを発生させますが、Soft Lagはポイントがない場合ワールド原点を前のフレームとして扱うようです。このためエミッターの位置を移動すると、原点から移動したような極端なラグが発生してしまいます。Soft Lagのトランスフォーム位置を参照してくれれば嬉しいんですけどね。

あと、ラグが好ましくないガクガクした挙動になります。ReplicatorをMerge Meshする方法も試してみましたが、同じようなフレーム間のカクつきが発生するようです。

Soft Lagは便利な機能なので、もっと改善して使いやすくして欲しいですね。

Modo Tips



 

記事のまとめページ

コメントを残す

*