参考資料

「七つの大罪」をゲームで高品質グラフィックを具現化するための技法と開発最適化

「七つの大罪」をゲーム化するにあたり、工夫した点が解説されてます。

シェーディングにMatcapを使用してライトに関係なくシェーディング、顔の頂点法線を編集、眉毛の描画順を髪の前面に変更。カメラの角度でテクスチャ切り替えるImposter Shaderが面白いですね。

コメントを残す

*