参考資料

Unityを使用したリアルタイム映像「The Heretic」

Unityを使用した短編映像。消費者クラスのデスクトップPC上で1440p 30fpsで動くリアルタイムの映像だそうです。今までのリアルタイムにくらべて、だいぶ綺麗に見えて凄い。
https://unity3d.com/the-heretic

The HereticはHDRP(High-Definition Render Pipeline)のあらゆる側面を含む、Unityのグラフィック機能を幅広く使用しています。内蔵エリアライト、高品質のシャドウ、ボリュームメトリクス、リフレクション、アドバンストマテリアルなどを利用して、映画に近い映像をリアルタイムで実現できます。HDRPは現在、フル装備の生産準備が整った作業環境です。

The Hereticのシネマティックなルックは、Unityの最新バージョンのポストプロセス機能(モーションブラー、ブルーム、被写界深度、フィルムグレイン、カラーグレーディング、Paniniプロジェクション)によって実現されました。Unity 2019.1では物理的により正確になるようにアップグレードされ、現在HDRPと深く統合されています。

 

コメントを残す

*