CG News

プロシージャルコンテンツ作成システム「Deep FX Studio」

新しいプロシージャルコンテンツ作成システム「Deep FX Studio」のベータ版がリリースされました。
https://www.deepfxworld.com/deep_fx_studio.php

ノードベースのUIを使用して流体、粒状材料、破砕、Bullet フィジックス、マルチフィジックスの手続き型シミュレーションを作成することができます。他のアプリへのエクスポートするためにOpenVDBとAlembicがサポートされています。
価格はインディー$149.99、プロフェッショナル$ 349.99の2種類。現在は早期アクセス割引でインディー$99.99、プロフェッショナル$ $233.99です。

LightWave用の流体プラグインDeep Rising FXをスタンドアロン化したソフトなのかな?

 

特徴

100% プロシージャル

Deep FX Studioは、グラフィック用のプロシージャル型コンテンツ作成システムです。アート、アニメーション、ビジュアルエフェクトを作成したい場合はこのアプリケーションが役立ちます。

 

流体シミュレーション

高精度の最先端の液体シミュレーションを作成します。リキッドスタジオショットや猛烈な滝を作りましょう。

 

粒状シミュレーション

リアルなグラニュラーアニメーションを必要とするものを作成するために、何百万もの粒状パーティクルを簡単にシミュレートします。

 

Bullet Physicsの統合

強力な物理エンジンのBulletは、今や業界標準となっており密接に統合されています。映画のような剛体アニメーションを作成できます。

 

マルチフィジックス

Bulletと最先端の物理ベースのアニメーションツールを組み合わせて、マルチフィジックスワークフローの威力を最大限に引き出しましょう。ゴム製のアヒルを手動でアニメートする必要はありません。自動的にシミュレートしてください。

 

破砕

破壊的な物を作成するために、オブジェクトを簡単に破壊してあなたのシミュレーションに送り込みます。またはあなたの他のお気に入りのツールに作品をエクスポートします。

 

Open VDB サポート

OpenVDBは業界標準を変えるもう1つのゲームです。この強力なボリュメトリックツールキットはさまざまなことに使用できます。

 

データ交換

Collada、OBJファイルをあなたのお気に入りのツールからデータをエクスポートして、簡単にそれらをインポートできます。Alembicファイルを使用して他のアプリケーションにデータをエクスポートすることもできます。

 

Pythonスクリプト

Pythonを使用して独自のロジックをプロシージャル型ワークフローをスクリプト化します。

コメントを残す

*