Tips

modoの.cfgファイルについて

modoのフーラムで、フリーズしやすいと言う人にフリースクリプト全部消せばいいよ。というアドバイス見るたびそんな事あるの!?と思ってたんだけど、これは本当です。

modoはcfgで色々できる仕様なんだけど、仕様をよく理解してない人や記述ミスのファイル読むと、標準機能とコンフリクトして一見関係ない機能でフリーズが多発したりします。
対処方法は問題のcfgと、modo本体のcfgを削除するしかありません。
安定してmodoを使いた人は、フリースクリプトやKitは入れない方がいいです。

modoは個別のKitsのcfgをキャッシュとして本体のMODOx01.CFGファイル内にも残します。この仕様はmodo本体のcfg容量を無駄に大きくするだけでなく、何かダメなスクリプト入れた場合は、modo本体のcfg消す以外に対処方法が無いという凄く残念な仕様になっています。

プラグインやスクリプトがKitsとして読み込まれている場合は、
ファイルメニュー / システム / キットトグル有効
から任意のKitsをOFFにしてmodoを終了すると、MODOx01.CFGに書き込まれた内容がが削除されます。

設定をカスタマイズしたら、どうやって保存しておけばいいのか?

カスタマイズ部分を個別のcfgファイルに保存しとくのが正解だと思います。
前述の通りMODOx01.CFGはキャッシュファイルと考える事もでき、定期的に削除する物として考えると、保存したい設定は個別のcfgファイルに保存するのが正しい使い方のように思います。

コメントを残す

*