CG News

MarbleCLAY v2 スマートガイドライン機能デモ

http://esv.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/marbleclay-v2-a.html

ビュー平面からタブレットによるドーローイングでラインを作成してます。上手く立体に変換されてる気がします。
3D空間にラフにラインを描いて、そのラインをガイドにモデリングする方法自体は昔からありました。
海外のアーティストがストⅡのガイルや竜をモデリングしてた記憶があります。

MarbleCLAYではガイドをクリックすることで面張りしてますが、最近多くのツールで取り入れられているRetopology toolのように、ガイドをなぞって面が張れたら効率的で素晴らしいでしょうが、フェース無いと無茶かな。
正直、ボックス伸ばしたりポチポチ面張るのが面倒なので、ゼロからペンで書くようにモデリング可能なモデラーに成長して欲しいです。

3D Coat
http://www.3d-coat.com/retopology.html

modo
http://www.mars-inc.net/modo/401.modeling.part.1/

3ds max2010
http://download.autodesk.com/largefiles/jp/3dsMax/2010/demo/Graphite/Graphite.htm

コメント

  1. Mae より:

    MarbleCLAY紹介ありがとうございます。
    ポチポチ面を張るのは面倒ですよね。同感です。
    最近さぼってましたが、ある程度面も自動で貼れるようにがんばってみます。
    他ソフトの動画も見てみました。
    最近は他ソフトの動向を調べることが減っていたんですが3ds maxのモデリング機能はかなり良くなってるみたいですね。これは正攻法ではかなわなそうなので、もう少しひねったアングルから攻めないと・・・

  2. kai より:

    うほっ!無茶言ってすみません(^^;
    そして、MarbleCLAY10周年おめでとうございます!!
    私もCGはじめて10年少々になるので、
    >視差自動立体化アルゴリズム
    を取り入れた頃から興味を持ち、ちょくちょくMarbleCLAYの成長を拝見してました。
    >3ds maxのモデリング機能
    たしかにmodoやMaxは先進的なモデリング機能を搭載してますが、ポリゴンモデリングのプロセスは10年前から大きな進化はなく…ポチポチ面を張るのに飽きてきた今日この頃です(^^;
    ハイポリ分野ではZbrushのようなスカルプト系ツールが普及したおかげで、普通の3Dソフトにトポリジーツールのような機能が追加されましたが…絵を描くような快適なモデリングとは、根本的に違うように思います。
    その点、スマートガイドラインには驚きました!
    他のソフトに無いような、独自のモデリング機能に成長するのを期待しています。頑張ってください!

コメントを残す

*