NPR

参考資料

Physically-based Feature Line Rendering

フィジカルベースのラインレンダリングの論文だそうです。ラインを光源としてモデル化してるのが特長のようです。

http://lines.rexwe.st/

 

本論文では、特徴線をビュー依存の暗黙の光源としてモデル化することで、物理ベースのレンダリングに特徴線を組み込むためのパスベースの手法を紹介します。

これにより、フィーチャラインレンダリングは、レンズブラーやディスパージョンなど、従来はスクリーン空間でのポストプロセスやコンポジットで近似されていた様々な物理的効果に拡張されます。これらの効果を正確にシミュレートし、シームレスに組み合わせることができるようになったことで、アーティストの創造的な表現に新たな道が開かれました。

概要

特徴線は3Dオブジェクトの形状や構造を視覚化するもので、多くのノンフォトリアリスティックなレンダリングスタイルには欠かせない要素です。

しかし,既存の特徴線レンダリング手法は,すぐに見える表面や鏡面反射など,限られた状況でしか特徴線をレンダリングできません.本研究では、パスベースの特徴線レンダリング手法を開発し、光沢反射、被写界深度、分散などの複雑な物理現象がある場合でも、特徴線を正確にレンダリングできるようにしました。

我々の重要な洞察は、特徴的なラインは視界に依存する光源としてモデル化できるということです。これらの光源は,通常のパスの一部としてサンプリングすることができ,既存の物理ベースのレンダリング手法にシームレスに統合することができます.この手法の有効性を、様々な物理現象を伴う実世界のレンダリングシナリオで実証します。

 

参考資料

Redmi X BruceLee

 

中国のCM、ストリートファイター5っぽい印象です。

参考資料

MECHA-YouTube

80年代のアニメっぽい密度の高いメカがカッコイイですね。