Motion Graphics

参考資料

Intel AI “Hoobox”

技術イメージ紹介的な映像。CPUのテクノロジー感の表現がいい感じ。

 

CG News

リアルタイムモーショングラフィックス ツール「Notch 0.9.22」

リアルタイムモーショングラフィックスおよびVFXオーサリングツール「Notch 0.9.22」が発表されました。

リアルタイム レイトレーシング、リアルタイム HDRI ライティング、リアルタイム デノイズ、Substance Designer インテグレーション、シャドーキャッチャー、NotchLCのAdobeプラグイン、Unicodeのサポート、BlackTraxとXsensの統合、300以上の新機能、更新、および修正が含まれているとのことです。

Notch Builderのライセンスはレンタルのみ、Base版は£99/月、Professional版は£189/月です。
https://medium.com/notchblog/notch-0-9-22-is-out-today-d4a46961dcbf

参考資料

MotionReel 2019

使用ツールはCinema4d、X-particle、Redshift、Octane、Cycles4d。

参考資料

Interdax Launch Video

Interdaxという暗号取引プラットフォームのローンチビデオだそうです。

CG News

Yanobox Nodes 3

モーショングラフィックスやパーティクルでモーショングラフィック的なエフェクトを作るAfterEffects用のプラグイン「Nodes 3」
http://yanobox.com/Nodes/

去年末にアップデートされてたんだけど、Windows版が無いのでスルーしてたけど使ってみたい。アベンジャーズ、猿の惑星: 創世記、エンダーのゲーム、アース・トゥ・エコーなど映画での使用実績があるらしい。

KeyframesConference用のNodes 3紹介ビデオが公開されています。

 

参考資料

Motion graphics / Illustrations Reel

フリーランスの方のモーショングラフィック的なデモリールです。使用ツールは Cinema4d, After Effects, Octane render, X-particles, Cycles4d, Redshiftとのこと。

CG News

新しいモーションデザインツール「Cavalry」

「3Dのパワーと柔軟性、2Dの使いやすさを兼ね備えた」新しい手続き型アニメーションアプリ「Cavalry」が発表されました。現在クローズドベータ版中のようです。AfterEffectsっぽいですね。
https://mainframe.co.uk/cavalry

Cavalryは2Dの使いやすさと3Dのパワーと柔軟性を組み合わせた、新しい2Dアニメーションアプリケーションです。際立っているのは、Cavalryは完全に手続き型であるということです。いつでも戻って何でも変更することができます。手続き主義への私たちのアプローチはかなり過激です。

Cavalaryは3Dアニメーション用ではありませんが、3Dアニメーターにはなじみのあるワークフローが組み込まれています。キーフレーム作成や曲線編集だけでなく、本格的なグラフエディタを備えています。つまり、変形、リギング、ダイナミクス、スキャッタリング、インスタンス化が可能です。
ユーザーは既成の動作をオブジェクトにドラッグアンドドロップするだけで、複雑な手続き型アニメーションシステムを構築することもできます。

参考資料

Make the alphabet your golf course

アルファベットをゴルフ場にしたゲームのプロモーション映像。スタイリッシュな感じですね。

参考資料

Call Of Duty: Black Ops 4 Montage

Call Of Duty: Black Ops 4のゲームキャラクター紹介。モニターグラフィックスがカッコイイ。