スゲー

参考資料

好きなギャルゲーの2Dムービー

ゲームで使用されるアニメムービー。
個人的には1999年までのGONZO制作ものが、3Dとの融合を感じさせられて好きだったりします。サターンのマクロスとかグランディアとか。
今回は簡素なムービーが多く、キャラの立ち絵がスライドするだけの作品が多いキャルゲーという括りで、ユンユンくる個人的に好きなムービーのご紹介。
ちなみにどのゲームタイトルも遊んだことがないw

■サクラ大戦3
3Dパートのカメラは勿論のこと、その後のキャラクターのダンスや塔の回転が素晴らしい。当時、驚きまくりでした。

■ef - the latter tale
minoriのゲームは新海さんが担当されてるので有名です。
このタイトルはコンポジットの美しさも、ダイナミックなカメラ移動も、抜きに出て良かったと思います。

■プリミティブ リンク
Purple softwareのゲームはこった物が多い。
冒頭のカメラ移動が好き。まねしてみたいですね。

■明日の君と逢うために
同じくPurple software。回転が好きだー

参考資料

好きなCGスタジオのリンク

いい感じのReelがみれたり、好きなCGあれこれ。

■Blur Studio
http://www.blur.com/

■The Embassy Visual Effects Inc
http://www.theembassyvfx.com/

■PSYOP
http://www.psyop.tv/

■kotoc
http://www.kotoc-produccions.com/cuatrobots/

■exopolis
http://www.exopolis.com/home/reels.php

■LEIF ARNE PETERSEN
http://leifarnepetersen.com/

 

■shilo
http://www.shilo.tv/

■KOO-KI
http://www.koo-ki.co.jp/

https://vimeo.com/kooki

参考資料

Night of the Werehog

キャラクターもカワイイし、質感、ライティング、アニメーションもハイクオリティー。
ぱっとみblurStudioかと思いましたが、SEGAの日本人スタッフで作られてるようですね。