CG News

CG News

MARI 1.1 on Windows is Released

TheFoundry社の3Dペイントソフト MARI の販売が開始したようです。
ユーザーガイド等も公開。15日体験版も落とせるようです。

http://www.thefoundry.co.uk/articles/2010/11/03/167/mari-11-on-windows-is-released/
http://www.thefoundry.co.uk/products/mari/user-guides/

  • FBXカメラのインポート
  • TGAサポート
  • スマートな選択ツール
  • キャンバスツールバー
  • パースペクティブビュー
  • ノーマルシェイダー
  • そして劇的に改善されたパフォーマンス

MARIはもともとWeta Digitalで開発されたもので、Avatarが要求する非常に詳細な外観のテクスチャ作業を処理します。MARIは何千ものテクスチャの驚異的なレベルのディテールを迅速かつエレガントに対応します。

MARIはすでに世界中のテクスチャペイント コミュニティに熱心に受け入れられています。
7月にLinuxで最初にリリースされたMARIは、Framestore、Double Negative、Method Studios、Animal Logic、Digital Domainなどのクライアントリストで世界的に採用されています。

CG News

Lenscare V1.46

カメラのような被写界深度をつけるAfterEffect用プラグインLenscare V1.46がリリースされたようです。
Betaとしてcustom iris が使用できるようになりました。

CPUが早くなってるせいか、思ったほど重くない?
いつのまにかShowで表示可能な項目が増えてるような気がします。

http://www.frischluft.com/download/index.php

CG News

ブログ移行テスト

有料 Webスペースのサービスの1つとしてブログ機能が提供されてたので利用していたのですが、ブログの提供企業が変わるためか、新しいブログサービスに移動しやがれ!というメールが来たので移行してみた。
正直、古いブログの方が動作が速くて快適だったのですが、しかたない…(^^;

そんなこんなで…Twitterに投稿する機能を装備してたので、使ってなかったTwitterアカウントにブログの記事を流すように設定してみた。上手く行くかな?
アカウントは _kai3 です。

CG News

ヘキサエンジン

次世代機のマルチプラットフォーム (PlayStation®3 , Xbox360® , PC)に対応したゲームエンジンを開発。
最新テクノロジーや開発効率にこだわり、ハイスペックな次世代機に対応したゲーム開発システムを構築。
http://hexadrive.jp/index.php?id=12

GUIベースのシステム
・リフレクションによるパラメータ表示
・タスクビューアー
・メモリビューアー
・テクスチャビューアー
・パフォーマンスプロファイラ
・モデル、モーションビューアー
マルチスレッド対応
メモリ管理システム
シェーダー管理システム
COLLADA対応
zlibによるリソースの圧縮展開
ストリーミング対応ファイルシステム
物理シミュレーション(BULLET) 内蔵

なにやら凄そうだと思ったら、カプコンの次世代機看板タイトルを築いたスタッフのようですね。

CG News

BlenRig 3.0

マッスルまであるのか。ブレンダーは何でもありですな~
スカルプトも出来るようですし…

CG News

CINEMA 4D R12 発表

リニアワークフロがデフォで有効になってるようですね。
テクスチャのガンマを自動で除去してくれるとか、物理エンジンには新たにBulletエンジンを採用した物がデフォ装備になる模様。
バージョンアップ内容を見ると、C4Dは完成しちゃってるな~という印象がありますね。

http://www.maxon.net/ja/products/cinema-4d-studio/new.html

CG News

Matt Gorner Joins the LightWave Development Team as 3D User Interface Designer

COREには専門のUIデザイナーがいなかったらしいですがw
LightWave vX2 Projectで有名なMatt Gorner氏がInterface DesignerとしてLightWaveの開発に加わったと発表されましたΣ(=゚ω゚=;)

http://www.newtek.com/forums/showthread.php?t=111749

これであのショボーイUIから、クールで実用的なUIになることは間違いないですね。驚きのニュースです。

http://www.pixsim.co.uk/lightwave_vx2/

CG News

ZBrush 4.0 Unleashed!!!

ZBrush 4.0がリリース開始されたようです。使いやすくなってるか気になります。

http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?t=091973

ZProjects
* Save all loaded tools, document size, light, material, timeline and render settings in one click.
* ZBrush 4 even includes sample projects to help you discover new features.

Best Preview Render
* Renders Shadows, Ambient Occlusion, Fibers, SSS and Transparency with advanced anti-aliasing.
* Multi-pass rendering with Shadow, Color, Ambient Occlusion, Mask and Depth as separate maps.
* Render for still images or animations.

Project presentation
* Timeline for more than just simple turntables and animations.
* Keyframe management: copy, move, etc.
* Audio support with color beats for manual animation synchronization.
* Fade in/out and cut keyframes for nice transitions.
* Ease in/out keyframes.
* MDD animation file format support for exporting and importing animation.
* Animation-capable layers, Tools, ZSpheres, background and more.

Concept creation
* Shadow Box for free-form creation.
* Move Elastic Brush to create stretch-free extrusions.
* Reproject improved for more finely tuned control of the results.
* Mannequin for quick scene setup.
* TransPose units to help you in proportions and sizes.

Hard Sculpting
* Clip brushes for slicing your models.
* By Radius and By Polygroups modes for the Clip brushes.
* Shadow Box to create original sculpting bases, combined with radial symmetry.
* New Strokes: Circle, Square, Curves.

Major brushes:
* MatchMaker, the perfect brush to deform your mesh to conform to other 3D models.
* Deco brushes, turn, spin - perfect for creative patterns!
* Clay Buildup will be your new Clay brush for the rough sculpting.
* Move Elastic, Move Topo, Move Parts: Stretch and deform with no constraints.

Strokes:
* Roll mode improved with the Roll distance.
* New lasso/marquee selection mode, circle by center, perfect circle, curve for masking and hiding.
* Marquee, Lasso and Circle strokes working with symmetry for hiding, masking and slicing.

Pipeline and Productivity
* GoZ with Autodesk Maya (2008, 2009, 2010, 2011), Autodesk 3DSMax (2009, 2010, 2011), Luxology modo 401 (Sp2 to sp5),

Cinema 4D R11 and R11.5
* GoZ SDK for integrating GoZ in additional software packages.
* Xpose to explode all SubTools, making it easy to work on a hidden one or create stunning animated effects.
* SubTool Duplicate and Insert, List All + ABC, Merge All for more flexibility when working on complex models.
* Solo mode to quickly isolate the current SubTool.

3D Painting and Materials
* PolyPaint Layers for more freedom in 3D painting.
* SpotLight to edit textures on the fly and then use them to paint by projection.
* Gradient transparency for anti-aliased transparency in PolyPainting.
* New shaders: Fast Overlay and Fresnel Overlay for more effects in your materials.
* New Fresnel and SSS settings for more realistic materials!
* New Blinn Specular added to the default shader for a better skin specular effect.
* Large number of blending modes between materials: Add, Subtract, difference, darken, etc.

Misc
* Topology auto masking to protect closed areas which are not directly connected.
* Elasticity settings to stretch your model without stretching the topology.
* Orientation settings: rotate your alphas while sculpting.
* Tile alphas for more creativity with brushes.
* Non-Square alphas are supported, avoiding distortions.
* Contact support for SubTools: deform multiple SubTools while maintaining your defined contact points between them!
* Relax Deformation: relax your topology without altering the shape.
* Inflate Balloon Deformation for a variation of the relax deformation.
* Deformations are now in real-time when moving the sliders, giving you live feedback.
* New File menu to manage all content.

Plugins
* Decimation Master is now 64bits.
* Original size is kept when exporting with 3D Print Exporter.
* Unwrap all SubTools at once with UVMaster.
* New Multi-map exporter for fast and easy creation of many maps at once including: normal, displacement, ambient occlusion,

etc.
* Various additions in SubTool Master and TransPose Master.

CG News

LightWave 10 Demonstration

VPRとHW Shaderが思いの外まともに動いててびっくりw
今時のCGのトレンドをしっかりおさえてるように見える。

Virtual Cinematographyが何気に凄いw