Unity

CG News

OctaneRender for Unity リリース

OctaneRender for Unity がリリースされました。ライブライトマップベーキングのベータ版も追加されているようです。

OctaneRender for Unityには3つのバージョンがあります。1つは無料、2つはサブスクリプションオプションです。

OctaneRender Prime

アセットストアからOctaneRenderアセットをダウンロードして無料で利用できます。PrimeはプライマリGPUへのアクセスのみを許可し、追加のプラグインは付属していません。

OctaneRender StudioとOctaneRender Creator

サブスクリプション契約するとより多くのGPUと、追加のプラグインが利用できます。

  • Studioは月額$20。2つのGPUと1つの追加プラグインの選択が可能です。
  • Creatorは月額$60。最大20のGPUと3つの追加プラグインの選択が可能です。

StudioとCreatorの両方に NUKE用とAfter Effects用のプラグインが含まれています。また有料のプランでは OctaneRender Cloud へのアクセスをプラグインの選択肢の1つとして提供します。OTOYのクラウドでレンダリングして、より長いカットシーンやベーキングジョブ用に何百ものGPUを利用できます。

CG News

Octane For Unity プレビュー版公開

将来的には有料のOctane Subscriptionにアップグレードする必要がありますと書かれてる。
Octane Renderもサブスクリプションの流れか。

https://unity.otoy.com/
https://render.otoy.com/forum/viewtopic.php?f=129&t=61948

Octan eRender for Unity のプレビューでは、フォトリアリスティックなレンダリングがUnityのタイムラインに直接もたらされます。

    • 速度:GPUバッチレンダリング
    • 品質:バイアスがなく物理的に正確なレンダラ
    • 柔軟性:25以上のDCCツールのプラグインサポート
    • パストレーシング :高解像度、遅延の少ないVR、ARのためのパストレースレンダリング
    • ダイナミックビューポート:リアルタイム3D編集用のタイムラインに統合
    • オクタン材料:エンジンで利用可能なカスタムオクタン材料
    • コンポジットツールセット:レンダーを複数のレイヤーに分割し、パスで合成
    • Octane Imager :インレンダーカラー補正
    • ポストプロセッサ:インレンダー2D FX拡張
    • 統合ステレオレンダリングオプション:パノラマ、サイドバイサイド、アナグリフ、オーバーアンダー

 

主な特徴

オクタン材料
UnityシェーダーをOctaneカスタムシェーダーに置き換えてすぐにシーンの品質を上げてください。

ノードエディタ
ノードエディタを利用してVFX品質のシェーディングとライティングを作成。

オクタンカメラ
Unityで複数のカメラタイプとシネマティックなポストエフェクト。

パストレースライティング
シーンのために物理的に正しい照明を提供するパストレースレンダリング

ORBX
Octane for Unity Subscriptionを使用すると25種類以上のDCCのアセットをUnityに簡単に統合し、複数のエンドポイントに公開することができます。