Tutorial

CG News

FoundryがModoの有料チュートリアルを無料公開

Foundryがmodoのメンテナンス&サブスクリプションユーザー向けに、有料販売しているチュートリアル($739相当)を無償で公開しました。
https://community.foundry.com/modonaut/training

チュートリアルはFoundryが$20~$249で販売しているもので、モデリング、シェーディング、ペイント、リギングと広い範囲を網羅しています。Rigging Master Course ($249)や、Character Rigging Course($99)も含まれています。
※手違いがあったらしくRigging Master Courseは7月31日に公開が停止されました。

これから3DCGをはじめる人には、素晴らしい学習コンテンツですね。チュートリアルのほかに毎月のウェビナーを予定しているようです。コンテンツにはユーザー情報の「MODO Premium Content」からアクセスできます。

CG News

MODO – CharacterBox tutorials

CharacterBoxを使用したキャラクターのセットアップ方法を解説した動画が公開されています。フェイシャルのセットアップやアクションなどCharacterBoxの使用にかかわらず参考になる動画シリーズです。
作者の方は日本のCMも制作されてて、ナブテスコの企業CMでもmodoとCharacterBoxを使用していました。

 

 

CG News

Naughty Dog のコンセプトアーティストがmodoのチュートリアルを販売

Naughty Dog のコンセプトアーティストがmodoのチュートリアルを販売してるみたいです。
作者は環境デザインが専門で、Uncharted 4、Last of Us、Uncharted 3 などのタイトルに参加してるそうです。
https://gumroad.com/eytanzana

 

高度なテクニック

私が毎日使っているテクニックの範囲を解説した5時間以上のチュートリアルです。
私のベースとなる3Dレンダリングから始めて完成した絵を作成するための思考プロセスを紹介します。Modoの基本モデリング、Modoの照明とテクスチャリング、Photoshopの3Dベースでのペイント。

Modoファイル、レイヤー付きのPSDファイル、ブラシ、プロセスイメージ、および他の素晴らしいビデオへのリンクが付属しています。

基本的なModoの知識は推奨されているが必須ではありません。Modoや他の偉大なチュートリアルを無料紹介。

参考資料

漫画家浅野いにお氏のキャラクターに命を吹き込む

キャラクターアニメーションの制作工程をノーカットで見れる貴重なウェビナーです。Mayaの特別な機能は使用しておらず、移動と回転のみでキャラクターをアニメーションする光景を見ることが出来ます。ソフトを問わず普遍的な作業手順なので、これからアニメーションを作りたい方にはよい参考になると思います。

ちなみにmodoを使用する場合、フェイシャルリグの頬を補正する機能はトランスフォームデフォーマとフォールオフ、ウェーブデフォーマの計算順はデフォーマスタックで同じような表現ができます。

 


Mayaでアニメーションにチャレンジしてみたい皆様向けに、プロフェッショナルのアニメーター、森江康太氏が全くのゼロからアニメーションを作成する様子をウェビナーでお届けします。
https://area.autodesk.jp/movie/maya-animation/