Service

参考資料

スマフォ使ったAIモーションキャプチャ「RADiCAL」

スマフォで撮影した動画からモーションキャプチャーするサービスだそうです。動画をサーバーにアップして解析し、FBX形式でダウンロード可能とのこと。現在ベータ版でモーションキャプチャのプレビューを5分間無料で利用できます。
アプリ入れてみたけど撮影できなくて試せなかった。
https://getrad.co

 

CG News

Foundryが新しいクラウドベースのVFXプラットフォーム 「Athera」発表

 

Webブラウザ経由で Nukeファミリ、Katana、Modo、Mari、Cara VR、V-Ray、Houdini、BlenderなどのVFXツールにアクセスできるサービス「Project Elara」が「Athera」という名称になったようです。GPU、ネットワーク、ストレージ機能などクラウドサービスプロバイダに Google Cloud Platform を使用するみたい。4月26日からAtheraのトライアルをリクエストすることが可能。
https://www.foundry.com/news-awards/athera-announcement

Webブラウザ経由でVFX向けという挑戦的なサービスですが、対象は大きなスタジオではなく、フリーランサーやインディーズを目指しているらしい。ライブ撮影中の作業や、クライアントのオフィスでの作業を想定してるみたいです。
http://www.cgchannel.com/2018/04/foundry-unveils-athera-its-new-cloud-based-vfx-platform/

ベータプログラムにはさまざまな規模の企業が含まれていますが、主にフリーランサーや小規模なスタジオをターゲットにしています。

そのようなアーティストにとって Athera の主な利点の1つは、ビジネスを運営するために高価なハードウェアを購入または維持する必要がないことです。すべてがクラウドで実行され、ディスプレイだけがユーザーにストリーミングされます。

Atheraは現代のほとんどのブロードバンド接続でうまく動作するはずです。Netflixを4Kでストリーミングできる環境、データセンターとの距離が近ければ接続速度は十分に速くなります。

Atheraはアメリカ西海岸、 西ヨーロッパ、東海岸、おそらく東ヨーロッパ、南アメリカ、オーストラリアに続くデータセンターで利用できるようになります。

Foundryは最初は単一の「資格」を提供することを明らかにした。1人のユーザーに仮想のワークステーションと、その上で実行されるソフトへ最大300時間のアクセスが与えられ、レンダリングはノード単位で課金されます。

Atheraを通じて入手可能なソフトウェアには、Foundry製品 Nukeファミリー、Modo、Mari、Katana、Houdini、V-Ray、Blenderが含まれます。ショットガンのサポートは発売直後に行われますが、Mayaや3ds Maxの予定がありません。

Mazerolle氏によると、Foundryは開発中にAutodeskと少し作業しましたが、最終的にはベータを続けることを拒否しました。「ベータユーザーからAutodesk製品、特にMayaに多くの欲求があった」と同氏は述べた。しかし、Autodeskは私たちが望んでいたほど熱心ではなかった。

趣味

Twitter関連メモ

Twitter関連のメモ。

期間指定検索

Twitterのログを保存してるのですが、ツイートを期間指定で検索したい場合があります。
以下のようにユーザー名+期間を指定する事で検索できる。
範囲の開始日と終了日のツイートは正しく表示されないことがあるので、少し余裕を持った期間を指定するとよい。

from:_kai3 since:2012-12-24 until:2013-01-01

 

全ツイート履歴の保存

「プロフィールと設定 / ユーザー情報 」から「全ツイート履歴をリクエストする」をクリックすると、htmlとCSVがZip圧縮されたファイルをダウンロードすることが出来るようになる。
ツイートの日時が表示されないので個人的には使えなかった。

CG News

オートデスクのゲームミドルウェアが販売終了みたい。
https://www.autodesk.com/content/autodesk-game-middleware

7月12日現在、Scaleform、Beast、HumanIK、Navigationおよび関連する保守計画とメンテナンスの更新は、購入できなくなります。
ミドルウェアの顧客は、現在または以前の資格に基づいて、以下の最終バージョンにアクセスできます。

  • Scaleformのソースコード
  • Beast バイナリファイル
  • HumanIKバイナリファイル
  • Navigation ソースコード

 

CG News

Foundryのクラウドベースのサービス「Elasta」

VFXプロダクションパイプラインをWEBブラウザ経由で提供するサービスで、どこにいてもログインするだけで仮想スタジオで仕事できるらしい。
FoundryとILMが英国政府の資金提供を受けた研究プロジェクトとして3年間開発された。
ElastaはFoundryのパイプライン専門家が作業現場のパイプラインを構築している。今まではパイプライン自体を各社で構築する必要があった。
https://www.fxguide.com/featured/nuke-11-and-elara-at-the-foundry/

CG News

pixelfondue

ブラッドさんを含めMODO関係の人が書いてるTipsブログ?が公開されました。

参考資料

Project Bunsen

FoundryもCAD方面に力入れてくのかな?
MARI開発者の方が18ヶ月かけて作ってたR&Dプロジェクトらしい。
https://www.foundry.com/bunsen

https://community.foundry.com/discuss/post/1039113

プロジェクトブンゼンは、私が過去18ヶ月のR&Dプロジェクトです。
大規模で複雑なデータセットを扱うVFXのノウハウと技術を、AEC(建築、エンジニアリング、建設)の世界にもたらす方法に関するものです。

複雑なAECデータを管理する方法だけでなく、パイプラインを構築する方法と、オフラインおよびVRレンダリングのための繰り返し可能なワークフローについても検討しています。