Script

CG News

Move Center to Selected Elements

選択した頂点、エッジ、ポリゴンの中心に「センター」を移動するスクリプト「Move Center to Selected Elements」が公開されました。
今まではスナップやマクロで作業平面の中心にセンターを移動させていましたが、このスクリプトを使えば手軽にセンター位置を設定できます。標準機能で入れて欲しいですね。
http://modogroup.jp/tipsblog/scripts/move-center-to-selected-elements/

CG News

選択中の複数アイテムに対してチャンネルリンクするスクリプト

選択中の複数アイテムに対して、チャンネルをリンクするスクリプトが公開されてました。スクリプトとかまったく書けないですが、この行数なら改造して何かに使えそうかも。。。
https://community.foundry.com/discuss/post/1152345

 

#!/usr/bin/env python

import modo

chan_out = 'visible'
chan_in = 'render'

def scene():
return modo.scene.current()

def items_selected():
return [i for i in scene().selected]

work_space = scene().groups[0]

for item in items_selected():
item.channel(chan_out) >> item.channel(chan_in)
work_space.addItems(modo.Item(item.id))

CG News

modoのランダム ワイヤーフレーム カラー スクリプト

modoのワイヤーフレーム色にランダムに色を設定するスクリプトが公開されています。バウンディングボックススレッショルドと組み合わせるとMaxっぽくて便利かもしれません。
https://community.foundry.com/discuss/post/1151471

スクリプトはファイルに保存してUIのボタンに割り当てるか、スクリプトエディターから実行することができます。

 

import modo, random

def random01():
# Convert random 0-1 into scring
return (str(random.random())+" ")

def setColor(item):
try:
# add draw package
lx.eval("!item.draw mode:add type:locator item:%s" % item.id)
# Set color to user
lx.eval("item.channel name:locator$wireOptions value:user item:%s" % item.id)
except RuntimeError:
# Item alread has package
pass
# Randomize color
color = ("{"+random01()+random01()+random01()+"}")
# Set Color
lx.eval("item.channel name:locator$wireColor value:%s item:%s" % (color, item.id))

# Get the active scene
scene = modo.Scene()
# Get selected objects of type mesh
items = scene.selectedByType(lx.symbol.sITYPE_MESH)
packAdded = False
# if selection contains meshes
if items:
for item in items:
print item
setColor(item)
else: # Otherwise Do all
for item in scene.iterItemsFast(lx.symbol.sITYPE_MESH):
setColor(item)
print item

 

 

CG News

Render Output Manager V2.0 for MODO

ファイル出力を便利にするスクリプト Render Output Manager V2.0 がリリースされました。価格はインディー版$29、スタジオ版$99。
https://gumroad.com/l/renderManager2

2018年5月20日まで40%になるクーポンコードが配布されています。
https://community.foundry.com/discuss/post/1128537

V2機能のリスト:
  • レンダー出力をタイプ別に追加、選択、削除
  • すべてのプリセットチェックボックスを選択、選択解除
  • altまたはctrlを押してチェックボックスの各グループを選択、選択解除
  • 個々の追加ボタンは、altまたはctrlを押して追加されたレイヤーのサフィックス名を「オンザフライ」で追加
  • シェーダーツリーで、すべてのレンダリング出力を選択、選択解除、削除
  • [SCENENAME]に現在のシーンの名前を付けたタグ
  • バージョンパターンと一緒に[VERSION]タグを使用可能。V ### - > V001、V002など
  • [PASS]タグ、これはアクティブパスの名前を "CAUTION"にします:これは動作しませんパスグループをレンダリングすると(レンダリング中に名前を変更できません)
  • プリマルチプライ デフォルトオプション
  • レンダーマネージャのログを保存し、現在のmodoシーンの名前を含むテキストファイルを各フォルダに保存するレンダリングに使用
  • レンダリング出力のレンダリング
  • modoの起動時に出力パターンを強制的に設定する "_ "(設定ファイルにデフォルト値を保存する)
  • アップデート モーション、Detph、AO がワンクリック
  • あなたがアップデート ボタンをクリックしたときに、Motion、Detph、AOも更新したい場合のオプション
  • 可視性向上のための新しいアイコン
  • 若干のUI改善

CG News

Python Mesh Operator for MODO

Pythonを使用してカスタムメッシュを生成するmodo用のプラグインがリリースされました。
最近のノードベースの3Dソフトには、大抵Pythonノードがある気がします。私はスクリプト書けませんが、本当は標準機能であった方がよい系の機能な気がします。
https://gumroad.com/l/pyMop

 

概要

カスタムメッシュ操作を簡単に作成することが、今までにないほど簡単です!
私は3K行以上のコードを書いているので、ユーザーは多くの信じられないことをするために平均で〜10行のコードを書くだけで済みます。または、コードを忘れてサンプルを使用してください!

このプラグインはテクニカルとアート両方のためのものです。このmeshOpのメリットはコードを知る必要はありません。ノードにプリロードされ、新しいノードが頻繁に出てくる例がたくさんあります。

  • Curve Deformer with Rail Curve
  • Replicator Merge to Mesh
  • Particles to Points (Live!)
  • Pyramid Primitive
  • Dynamic weight/rgba map
  • Flip poly
  • Falloff Weight
  • Matrix Blending
  • Simple Triangle
  • Particle Rail Curve

PyMopの他のユーザに譲渡/売却するための例をエクスポートすることができます。このプロセスは、ワンクリックでネイティブの.lpk形式を使用してサンプルをパッケージ化するために合理化されています。
これによりユーザがmodoに直接ドラッグ&ドロップしてPyMop Editorにサンプルを追加することができます。exampleフォルダにpngを追加するだけでカスタムアイコンを追加することもできます。

MODOの手続き型モデリングシステムの不足している部分を埋めるのに役立つ例を作成するので、キットはますます役立ちます。

完全なPythonコードエディタが付属しています
  • 正しい行エラーの報告
  • カスタマイズ可能な構文の強調表示色
  • 折り返し
  • スペースとタブの表示
  • コードが保存されているかどうかを示すアウトラインカラー
サポートされている追加入力
  • Other Meshes
  • Curves
  • Falloffs
  • Particles
価格
  • インディーズ:$100K未満($20 USD)
  • プロ:$100K以上($50 USD)
  • ソース:完全に文書化されたソースコード($ 300 USD)

あなたの好みに合わせて微調整したり、深く掘り下げてこのプラグインのあらゆる部分がどのように作成されたかを学んでください!

*このノードはTDSDKではなくpython apiを使用することに注意してください。しかしTDSDKの使用を試してみることを止めません。そうする前にあなたのシーンをバックアップしてください。
他のソフトウェアの開発と同様、しばらく毎回クラッシュします。誤って9の代わりに8つの値を持つ行列を設定するのと同じように。いくつかの例ではTDSDKを使用して行列を扱います。 これらはほとんどうまくいき、奨励されています。