PlugIn

CG 日記

3ds MaxのFluid事情

FumeFXはメジャーなので国内でもよく見かけますね。同社のボリューム系プラグインのAfterBurnも有名です。
6年以上前ちょっと使いましたが、速度も品質も良い感じでした。UIがちょっと独特だった気がします。

FumeFX

Krakatoa

単純なボリューム系であれば、pyroclusterや、環境用のVRayEnvironmentFogなどなど、Maxにはいろいろありすぎ。
RayFireToolとかエフェクトに最適なプラグインが豊富なので、特殊効果には最適な環境だと思いますが…設備投資パネェ!
液体に関してはどのソフトもRealFlowって感じでしょうかね~

CG 日記

XSIのFluid事情

Fluid&Volume系シェーダーといった方が正しいかな?
昔し見たemFluidはインパクトありました。
ボリューム系などエフェクトに弱いとの声も聞かれましたが、XSI7からはICEが搭載され、パーティクル関連の自由度が格段に向上しとことは記憶に新しい。
ICEはHoudiniの後追い。動作不安定だとの話も聞かれましたが、その後はどうなんでしょうね。

emFluid2
http://www.mootzoid.com/html/XsiCorner/emFluid2.html

Particle Shader
http://www.binaryalchemy.de/index_dev.htm

CG 日記

Cinema4DのFluid事情

お隣は安価で色々な選択肢があってうらやましい限りですw
PhyToolsはソフトボディーも良い感じ。
AE用ですがTurbulence.2Dの品質は良さそうに見える。
Fluid Dynamics 2.0より格段にパラメータが多いようですが^^;
自由度が高く面白そう。

PhyTools
http://www.youtube.com/user/Remotion4D?gl=DE&hl=de

Turbulence.4D
http://jawset.com/index.php

DPIT Effex
http://www.dpit2.de/features/fluids.html

CG News

Trapcode Particular v2

ParticularはAfterEffectのパーティクルでは定番のプラグイン。最新版が7月中旬を予定してるそうです。
http://www.flashbackj.com/trapcode/particular/

そう言えば今度ParticleIllusionのAE版もリリースされますね。
ParticleIllusionはCombustion2~3のを使ってましたが、プリセットが多いもののParticularのように立体的な回転が出来なかったように記憶してます。

参考資料

Google、Web向け3DグラフィックAPI「O3D」と対応プラグイン公開

http://news.mynavi.jp/news/2009/04/22/009/
VRMLをはじめ多くのブラウザベースの3Dが提案されてきたわけですが、どれも根付かないままヒッソリと使われ続けてます。
普及のネックになるのはプラグインを見る側がインストールしなければならなかったり、
魅力的なコンテンツが提案できず3Dビュアー止まりだったりと、消費者との間に大きな溝を感じずにはいられません。
Flashあたりが早いとこ本格的な3D表示とオーサリングが可能になれば良いのですけどね。
そもそも、これは3Dじゃなきゃ駄目だよね!ってコンテンツやサービスが出てこなければ、何処がやってもビュアー止まりだと思いますけど。

https://code.google.com/archive/p/o3d/