NPR

参考資料

Meet Buck

トゥーンの質感と疾走感が素晴らしい。
チームフォートレス2とか、コレ系の質感良いですよね。いつか真似してみたい。

 

「Salesman Pete」も凄い

参考資料

PATHS OF HATE trailer

トゥーンの空戦が素晴らしい。コミック、漫画風と言った方がイメージが近いかな。
冒頭の分厚い雲の表現が秀逸。画面の情報量のコントロールが上手い。

参考資料

CGI motion blur

アニメ的なおばけ的な残像表現をCGのブラーとして表現してます。

参考資料

Kirbys Epic Yarn

手芸スタイルの新作カービィ
色鉛筆風、クレヨン風とこれまでも色々ありましたが、任天堂はだれでも思いつきそうなアイディアを凄く上手く形にしてくるのが凄い。
単純に綺麗で面白そう。

参考資料

Marvel vs. Capcom 3: Teaser Trailer

カプコンはスト4以降変わった質感の映像を使うようになりましたね。
今回はアメコミ調の素晴らしい映像になっています。

参考資料

Nike chase

Nike Japanのキャンペーン映像のようです。
アメリカンながらも日本のアニメを意識したデザインが素晴らしい。

CG News

日の丸(hinomaru)シェーダ

プログラマブルシェーダのようです。リアルタイムにシェーディングを確認出来るんでしょうね。
契約内容によりますが、ゲーム用のミドルウェアとしてはお手頃。

http://www.borndigital.co.jp/seminar/detail.php?id=113
http://www.sfgi.jp

Maya 8.5以上に対応したMaya用プラグインです。
PS3やXBOX360に対応したハイクオリティなノンフォトリアルなMaya用シェーダとして開発されました。
すべての色階調を直感的に操作でき、Mayaでのトゥーンクオリティを格段に向上させることが可能です。

販売時期・価格
2月下旬よりβ版の販売を開始予定です。
製品版価格:98,000円(税別)/102,900円(税込)
β版価格:未定

参考資料

サンジゲンPV

3DCGの株式会社サンジゲンのリミテッドアニメーションのテスト映像。
7月にアップされてたようです。
麻雀牌や静的なメカの印象がありましたが、コミカルなキャラクターアニメーションが素晴らしいです。

参考資料

Robotech Genesis

凄い。マクロスF風になってるw
海外のファンムービーも進化してますねー

Former teasers
http://www.youtube.com/watch?v=QLfp9BGlTcQ
http://www.youtube.com/watch?v=sesTkx_1ZCQ
http://www.youtube.com/watch?v=gXQyC_I1bF