LightWave

CG News

LightWave用プラグイン「YS:LayoutKitA」「YS:LayoutKitB」リリース

何回かに分けて公開されてきた「YSプラグイン」の第6弾として「YS:LayoutKitA」「YS:LayoutKitB」が公開されました。シリーズ最後のプラグインだそうです。
どれも便利そう。こういうプラグインは15年前に欲しかった。
http://www.dstorm.co.jp/dsproducts/FreePlugins/ysplugin.html

「YSプラグイン」はYAMATOWORKSとサブリメイションが共同で開発されたプラグインです。
10年のアニメーション制作で蓄積された効率のよいワークフローを実現するための、アニメーション制作には欠かせないプラグインをまとめたプラグイン集。

YS:LayoutKitA

「YS:ItemTool」  :アイテム名での親子関係設定と選択ができるプラグイン。
「YS:ItemVisible」  :階層に対応したアイテムの表示、非表示をおこなえるプラグイン。
「YS:NameReplace」 :選択したアイテムに対していろいろな条件指定ができるリネーマープラグイン。
「YS:ObjectReplacer」:選択したアイテムに対してオブジェクト置換えの条件指定をするためのプラグイン。

YS:LayoutKitB

「YS:CameraFrame」:カメラビューに対して任意のフレームを表示させることができるプラグイン。
「YS:ChanClipMixer」:数値指定のパターン集合でFカーブを生成するプラグイン。
「YS:TimeLineMemo」 :タイムライン風にビューの下段にメモを表示するプラグイン。

参考資料

LightWaveユーザーアンケート

NewTekのフォーラムでLightWaveユーザーへのアンケートスレッドを立ててたのでメモっておきます。
公式のアンケートではなく、ユーザーがコミュニティー機能を使用したアンケートスレッドです。

コミュニティー見て書き込んでる人に限定されるアンケートですが、若いユーザーが少なく趣味ユーザーが多いという結果みたいですね。

あなたは何歳ですか?

http://forums.newtek.com/showthread.php?154533-How-old-are-LW-ers

あなたは現在LWを使ってお金を稼いでいますか?

http://forums.newtek.com/showthread.php?154876-Poll-2-Are-you-a-professional-or-a-hobbyist

CG 日記

ミクさん10周年

ミクさん10周年おめでとう!僕も10年前に作った懐かしいやつ貼っておきます (・∀・ )
LW9.6以降ではシーンが正常に開けないのと、32bit版はシリアルが違うのでLW7.5起動するのに凄く手間取った。。。
コンフィグ設定用のショートカットも全部消しちゃってて、プラグインのスキャンディレクトリからスタートだった。

参考資料

MAZINGER Z

次期LightWaveを使用したテスト映像。作者はLightWaveのUIデザイナーのリノさん。

VPRでリアルタイムにラインを確認出来るのは便利そう。

 

CG News

LightWave NextではOpenVDB対応

見た感じFuelやTemperature チャンネルごとにグラディエント設定してるように見えないけど、まだ開発途上なのかな?

CG News

次期LightWaveの「レンダリングバッファ」「新しいレンダリングエンジン」

次期LightWaveについて新しい記事が投稿されました。
Render Bufferがレンダリングプロパティに統合。業界標準のレンダーパスを出力可能らしい。プリセットがついてるとかLightWaveらしからぬ親切設計です。
色々変だったレンダーバッファが改善されるのも、レンダラーが新しくなる恩恵ですね。

3D and 2D, hand-in-hand

Render Buffers

 

CG News

LightWaveのモディファイヤスタック

LightWaveのモディファイヤスタックよさそう。クロスとか物理演算系の計算順はどうなるんだろ?

新しいモディファイヤスタック。モーフターゲットを割り当てたり、Morph Mixerを追加したり、任意の軸に沿って変位マップを適用したり、変位ノードエディタにアクセスしたりすることができます。

CG News

LightWaveの統合メッシュシステム(パートII)

レイアウトにデフォーメーションスタックが搭載されるのね。

Lightwaveの次のバージョンの一部に、並べ替えが可能なデフォーメーションスタック、モーフィングと変形速度の改善などがあります。

統合メッシュシステムはモデラーとレイアウトの2つのメッシュシステム以上のメリットと機能のすべてを含む単一の統合された最新のメッシュシステムです。これはレイアウトにジオメトリを作成する機能を提供し、頂点、ポリゴン、エッジのフルアクセスを提供するため、レイアウトにとって構造的に優れています。ジオメトリ作成はレイアウトの制限をなくすために非常に重要な変更です。

別のポイントとして、統合メッシュシステムはChronoSculpt用に開発したのメッシュシステムの改良版です。

Unified Mesh System (Part II)