カッコイイ

参考資料

「Tomb Raider」CGトレイラー

スクウェアヴィジュアルワークスさんでしょうか。
最初の手のカットは一瞬実写かと思った。水の表現が素晴らしい。

参考資料

IS TROPICAL – THE GREEKS

手描きの煙エフェクトがいい感じ。
煙やマズルフラッシュ、血しぶきなど手描きの派手さがあっていい感じなのだが、日本では受けなさそうなミュージックビデオですね。
CGじゃないのは子供が出演してるからだと思いますが、むしろ悲惨さ倍増w

 

参考資料

Hyundai Accent 3D projection mapping

やや見飽きた感もありますが、実際の建物に映像を重ねるprojection mapping イベント
今回は車のプロモーションということで、壁に車を固定し映像と融合させてるとこが面白いです。

参考資料

Halo: Reach Deliver Hope

最近はHALOシリーズ遊んでないので動画を見る機会も減ってしました。
chaosgroupのメールで初めて見ましたが……クオリティースゲ―!!
画面が荒らされてるというのもありますが、煙も実写が混ざってるのかCGなのか判別出来ません(^^;

参考資料

Open Your Eyes

ロッキー VS ED209!?
良くできてますね。好きな物が詰まってますw
ロボの動き、コマ抜きで重量感出してるのが面白い。

参考資料

Hawken Trailer

高密度グラフィックのロボゲー。
メカニカルで高密度の背景グラフィック、世界観には圧巻。アンリアルエンジンらしいですが、広範囲まで描画されてる作品は始めて見る気がします。

参考資料

Dead Island Cinematic Debut Trailer

レンダリングがいい感じ。
ゾンビ物ゲームですがムービーのクオリティーが高いです。肌の質感がいい。
ここ数年は大作以外、シネマティックなムービー作られることが激減してました。こういったムービーが増えるのは楽しいですね~

参考資料

BPG Motors: Transforming UNO

可変する電動バイク。セグウェイシステムを採用し、コンパクトに折り畳んでもバランスを維持することができる。
変形ボタンを押すだけで変形プロセスが完了。来年に発売が予定。最高速度は時速約35マイル。

デザインはアレですが心くすぐられる物があります。一輪バイクといえば「ヴィナス戦記」を思い出す。
電動バイクって遅いイメージありましたが、実はエンジンのバイク、隼とかより高速に走る物もあるんだとか。実は凄いのね。

参考資料

Ford C-Max

車トランスフォーム系の映像。

参考資料

CRYSIS 2 – Be the weapon trailer

リアルタイムに見えないクオリティー。オブジェクトの物量もそうですがポストエフェクトがリッチですね。
しかも高速に動作してるようなので凄い!フォグや環境光のリアルさは、流石CryEngine 2といった感じ。

参考資料

Meet Buck

トゥーンの質感と疾走感が素晴らしい。
チームフォートレス2とか、コレ系の質感良いですよね。いつか真似してみたい。

 

「Salesman Pete」も凄い

参考資料

PATHS OF HATE trailer

トゥーンの空戦が素晴らしい。コミック、漫画風と言った方がイメージが近いかな。
冒頭の分厚い雲の表現が秀逸。画面の情報量のコントロールが上手い。

参考資料

Thought of You

素晴らしい手描きのダンスアニメ。
素晴らしい!このくらいの表現力が自分も欲しい。