Composite

CG News

Crossphere Bokeh

After Effects用の被写界深度プラグイン。2017年11月21日まで30%OFFの特別価格$ 69.99→$ 48.99になっています。
LensCareよりパラメータが絞られていて手軽な感じです。CG用途の場合にResolutionを高く設定するとLensCareに比べて速度的な優位性は感じられませんが、全体的にお手軽な感じがして気になりました。絵的なところは好みの差な感じですが、ハイライトのスレッショルドとスレッショルドソフトネスくらいは欲しいかな。

CG News

RED GIANT UNIVERSE 2.2 リリース

Univers はRED社のAfterEffects用のプラグインです。GPUを使用した高速なエフェクトが特長。
基本的なエフェクトは無料で使えて、高度なエフェクトは年間契約が必要。年契約なので継続的に新しいエフェクトが追加されるのですが、VHSエフェクトがVHSノイズやVHSスタイルのテキスト、タイムコードと機能アイコンがそれっぽくて面白い。

CG News

OLMDigital 新しいAEプラグイン配布開始

新しいAEプラグインが公開されています。ピクセルの処理に少し癖がありますが、高速化の工夫が見えて面白いです。1フレームのマルチスレッドで動作にも対応しているみたい。
http://olm.co.jp/rd/technology/tools/

OLM Blur: After Effects CS5~CC2017 (Windows)
OLM Radial Blur: After Effects CS5~CC2017 (Windows)
OLM Directional Blur: After Effects CS5~CC2017 (Windows)

CG 日記

Cryptomatte

Cryptomatte試してるけど面白い。とりあえずMayaのArnold使ってる。
CryptomatteはPsyopsが作成したツールで、モーションブラー/透明度/被写界深度をサポートしたIDマットを自動的に作成できる。DeepDataのような特長を持ってるけどはるかに高速で軽量というもの。
サンプル見てる感じ、透明なオブジェクトでもアンチエイリアスの問題も無くマットを直接選択出来てる気がする。

最近だとClarisse 3.5が対応してて、V-RayやRenderManも出力に対応する予定がある。
https://www.fxguide.com/featured/fmx-highlights-away-from-the-main-stage/

CG News

Foundryのクラウドベースのサービス「Elasta」

VFXプロダクションパイプラインをWEBブラウザ経由で提供するサービスで、どこにいてもログインするだけで仮想スタジオで仕事できるらしい。
FoundryとILMが英国政府の資金提供を受けた研究プロジェクトとして3年間開発された。
ElastaはFoundryのパイプライン専門家が作業現場のパイプラインを構築している。今まではパイプライン自体を各社で構築する必要があった。
https://www.fxguide.com/featured/nuke-11-and-elara-at-the-foundry/

CG News

Boris FXとGenArts が合併

Boris FXってそんなに影響力の強いメーカーだったのか。
Sapphireの方が圧倒的に強いイメージだった。
https://borisfx.com/press-releases/boris-fx-and-genarts-announce-significant-merger-of-industry-leading-visual-effects-software-companies/

2016年9月9日 – ビデオと映画の統合VFXとワークフローソリューションのリーダーであるBoris FX は、プレミアム・スペシャル・エフェクト・プラグインの開発者であるGenArts Incを買収する最終合意に調印しました。

GenArtsの有名なフラッグシップ製品であるSapphire は、世界中の有力映画スタジオや放送施設でハイエンドの視覚効果創造のゴールドスタンダードです。
1996年以来、サファイアエフェクトは、毎年のVFXオスカーノミネート映画、および数々の賞を受賞したテレビ番組の少なくとも1つに使用されています。
サファイアは、引き続き主要製品であるBoris Continuum Complete(BCC)および mocha Proは、Adobe、Apple、Avid、Autodesk、Blackmagic Designなどのアプリケーションを業界で最も強力に補完します。

この買収は、Boris FXの創業者Boris Yamnitskyの積極的な成長戦略の一部です。
Boris FXは最近、英国のモカ:アカデミー賞を受賞した平面追跡ツールの開発者Imagineer Systemsを買収しました。

CG News

Colorway 2.0 発表

Colorwayが新しくなったみたい。
https://colorway.foundry.com/?utm_source=community.thefoundry.co.uk&utm_medium=social&utm_campaign=colorway-launch

  • LiveSources:フォルダ内のアセットのいくつかの選択肢を記憶する基準管理システム(3Dモデル、画像、カラーパレット)
  • 動的テキスト:テキストをLiveSourceとして使用できます。
  • カラーパレットの作成と管理。LiveSourcesとしてプロジェクトに添付することができ、複数のプロジェクトで同時に更新することができます。もちろん、ユーザー間でパレットを共有することもできます。
  • Colorway Assets:MODOやCinema 4Dで特殊な3Dスキルや再レンダリングなしで色、テクスチャ、ライティングを変更できます。