Breakdown

参考資料

Olav VFX Breakdown

一人で3ヶ月間、35Kドルの予算で制作されたらしいです。3ds Max、V-Ray、TyFlow、Phoenix FD、Forest Pack Pro、PF Track、Perception Neuron、Marvellous Designer、Metshape、After Effectsで制作されたとのことです。

参考資料

The Virtual Production of The Mandalorian, Season Two

The Mandalorianシーズン2で使用された画期的なバーチャル・プロダクション・テクノロジーの舞台裏をご紹介します。

ルーカスフィルムのディズニー+の大ヒットシリーズ「The Mandalorian」の第2シーズンに向けて、インダストリアル・ライト&マジックはStageCraftバーチャル・プロダクション・プラットフォームを再構築し、バージョン2.0をリリースしました。

その中でILMは、リアルタイム・ビジュアル・エフェクト用に設計されたインダストリアル・ライト&マジック初のシネマティック・レンダー・エンジン「Helios」を導入しました。
映画やテレビの制作を念頭に置いてゼロから設計されたHeliosは、驚異的なパフォーマンス、高忠実度のリアルタイム・レイトレーシング、ILMの比類なきカラーサイエンスを活用しながら比類なき複雑さを持つシーンを処理する能力を備えており、ILM StageCraftとシームレスに動作するように最初から設計されています。

ILM StageCraftとシームレスに動作するように最初から設計されています。目的に応じて構築されたプロダクション向けプラットフォームにより、フィルムメーカーは新しいアイデアを探求し、コンセプトを伝え、ショットを実行することができます。

参考資料

BRIO toys

質感やライティングが綺麗です。薄いフォグがいい感じ。

参考資料

Mulan | Breakdown Reel

Image Engineによる映画「ムーラン」のブレイクダウン。

参考資料

CG Breakdown - EDAG Citybot

コンセプト映像でしょうか、倉庫の奥側は実写かと思ったらフルCGだった。

参考資料

RETRO ARCADE ANIME: R-TYPE

R-TYPEを題材にしたレトロ風のアニメ作品。80年代へのこだわりが凄いです。

 

2Dアニメーションの3D背景トリック

 

80年代風のスペースシップをアニメーション化する方法