3dsMax

参考資料

Phoenix FD リリース

max用のFumeFXに続く本格的なフルードダイナミクスプラグイン。
思ったより早く完成しましたね。サンプル見た限り、品質的には問題無いように感じます。あとは計算速度でしょうか。
今後のトレンドととなる、Fluidシムのネットワーク計算には対応してるのかな?

http://v-ray.jp/phoenix.shtml

参考資料

サンジゲンPV

3DCGの株式会社サンジゲンのリミテッドアニメーションのテスト映像。
7月にアップされてたようです。
麻雀牌や静的なメカの印象がありましたが、コミカルなキャラクターアニメーションが素晴らしいです。

参考資料

Kahn’s Exeter Short Film

レンダリング&コンポジットが綺麗です。見せ方もステキ。DOFが効果的ですね。
Done with 3dsmax, Vray, AE and Premiere

CG News

Autodesk製品 新バージョン発表

Mayaは製品グレードを統合。Toxik追加が目玉?
SoftimageはFace Robot標準装備。アレ…Face Robotって1700万とかで売ってた機能だった気が?^^;
値下げしたMayaにくらべSoftimageは据え置…Softimageのほうが今後の伸びしろがあるという判断でしょうか。
各製品、細かな製品をまとめてしまって価格をならしてる気がします。
やっぱり複数の製品を抱えるのはコストが見合わないって事ですかね。今後はサブスクリプション商法で行く気満々な感じですw

また各3Dソフトには、Mudbox、MotionBuilderを合わせて購入できるSuiteも用意。
各ソフトが高機能化してるため、単品での魅力が少なくなってきたって事かな?

http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20090804010/

Softimage2010
Maya 2010
Mudbox 2010
MotionBuilder 2010

CG 日記

3ds MaxのFluid事情

FumeFXはメジャーなので国内でもよく見かけますね。同社のボリューム系プラグインのAfterBurnも有名です。
6年以上前ちょっと使いましたが、速度も品質も良い感じでした。UIがちょっと独特だった気がします。

FumeFX

Krakatoa

単純なボリューム系であれば、pyroclusterや、環境用のVRayEnvironmentFogなどなど、Maxにはいろいろありすぎ。
RayFireToolとかエフェクトに最適なプラグインが豊富なので、特殊効果には最適な環境だと思いますが…設備投資パネェ!
液体に関してはどのソフトもRealFlowって感じでしょうかね~