雰囲気がよい

参考資料

DNA growth

Maxのプラグインtyflowを使用したテスト動画が公開されてます。どれも綺麗ですね。

参考資料

Brawl Stars

手描きのロボット物のアニメーション。塗りの雰囲気がいい。

参考資料

Almost Perfect.

編集もかっこいいけど色味が凄く綺麗に調整されてる気がする。日本の湿度が高い日差しの感じが絵になってる。

参考資料

Economy is Care

人形っぽい質感がいい感じです。

参考資料

METAPHORIAN

コンセプト映像と曲の雰囲気がいい感じ。

参考資料

Tokyo Apocalypse

VHSっぽい処理とがステキ。

参考資料

背景イラストレーターに学ぶアートを描くときの考え方

背景イラストを描くときにに、どのようなことに注意し心がけたらいいのか?という解説記事が公開されてます。ためになる良い記事です。
https://cgworld.jp/feature/201907-cgw251-mocha.html

 

背景を描くときに意識すること

コンセプトを表現する絵の組み立て

 

「明」と「暗」のくり返しで奥行きを表現

 

遠景から近景までの明るさの調整

 

差し色の配置

 

明暗でモチーフを描く

遠景の場合

近景の場合

 

存在感を出すポイント

 

構造を考えながら描く

木の構造 ~葉の塊の重なり~

 

木の構造 ~シルエットと明るさの表現~

参考資料

『L.S』Pilot Film

YAMATOWORKSさんが『L.S』のパイロットフィルムと、ブレイクダウンビデオを公開しています。元は2016年に公開されてたもので、2018年公開予定だったものですね。

FORCE OF WILL株式会社が運営するトレーディングカードゲーム「Force of Will」のアニメーションプロジェクト「Force of Will the Movie」。その第1弾となる、クトゥルフ神話をモチーフにしたアニメ「L.S」のパイロット映像。

「Force of Will the Movie」は『Force of Will』のコンセプトを引き継いだ約15分の短編アニメーション6作品から構成される、オムニバス長編映画(約90分予定)です。『Force of Will』の世界観同様、民話や神話、童話をベースとし、6つの異なるテイストのエンタテイメント作品になります。