Home Profile Diary Tips Gallery BBS PBBS Links Contact
TIPS
LF 2.7
modo LW化
TurbulenceFD
ムービー作り
本の紹介
モデリング
モーキャプ
アンチ
被写界深度
ボクセル
MD

被写界深度比較

LWには、被写界深度を表現するプラグインが幾つかあります。 LW標準の物や、フリーのものなどのレンダリング結果を並べてみました。

レンダリングサイズはすべて320×240で行い、アンチの適正サンプリングは仕様していません。パラメータ名の記述が無いものは、デフォルトの数値を使用しています。

レンダリング時間は、簡素なシーン構成のため、参考にならない可能性があります。

通常のレンダリング

アンチ低い /レンダ時間9.5秒

LW標準の被写界深度

アンチ中/ 開放F値0.3/ レンダ時間17.2秒

アンチ最高/ 開放F値0.3/ レンダ時間1分2秒

DOF_Blur

アンチ低い/ Depth Of focus area 0.3/ Amount of blur 3/ レンダ時間11秒

Depth-Of-Field Blur

アンチ低い/ 開放F値0.3/ レンダ時間11.4秒

Digital Confusion

アンチ低い/ Lensf-Stop 0.3/ レンダ時間59.5秒

個人的感想

個人の好みによる所も多いと思いますが、DOF_Blur、Digital Confusionが綺麗な結果に思えます。Depth-Of-Field Blurは、一部のピクセル処理がジャギる気がする。

Digital Confusionは他のプラグインに比べ、処理に時間が掛かるため、動画での使用は困難かもしれません。あと、画像淵の処理でのボケが・・・
2Dフィルタなので、しかたない部分ですが。
また、 Aspect Ratioが0だとおかしなレンダリング結果になる。
適正サンプリングOFFにしないと、おかしなレンダリング結果になる。
デフォルトの設定のままだと異常に重い。
Specular Boostがはたらかない?
等、いくつかの謎が残りましたが、私の環境だけかも知れません(^^;