Home Profile Diary Tips Gallery BBS PBBS Links Contact
 

バーチャルボーイ (2003.09/12)

だから何だといわれそうですが、バーチャルボーイ。
ゲーム好きなら誰しも興味を示すが、お金出してまで欲しい代物では無い。

横井軍平氏が任天堂で手がけた最後のハード。
ゲームウオッチやゲームボーイの生みの親でもある。
1995年に発売され、対応ソフトは20本程度。
わずか1年程度で投げ売りが開始されていた(^^;
晩年地元では、新品ハード+ソフト3本付きで5000円切ってた。

氏の言葉「枯れた技術の水平思考」は、あまりに有名であり
私も多いに影響を受けている。

コントローラーは結構デカイが、握り心地は悪くない。

モニター上面にある、グレーの物は視差を調節する物。

当時、オモチャ屋さんでは、ギャラリー用にテレビ出力してる所もあったが
個人ユースではまず無理。
時代的にゲームボーイでも通信ケーブルを繋ぎ
複数人でゲームを楽しむものや、対戦要素がある物の人気が上がる中
より、個としての楽しみを重視したこのハードは、
時代に逆行した物だったのかもしれない。

ちなみに、赤と黒の階調が採用されたのは
遠近感を感じやすい色だったから。だと記憶している。
実物は結構デカイ。