Home Profile Diary Tips Gallery BBS PBBS Links Contact
 

Razer Death Adder (2008.05/07)

ゲーミングマウス「Razer Death Adder」を買ってみました。
簡単に使った感想など。

日本用にローカライズされていない製品と言うことで、
4gamerで難しいのではないか。
とされていたソフト&ファームも問題なくインストール出来ました。
ここから最新版をDLして、インストールするだけです。


個人的なマウスの好みとして、こだわるポイントはこんな感じ。
・右手専用である
・ボタン幅が広い
・スクロール回転時にカチカチととまる
・サイドボタンは2コが望ましい
・尻が細い
・軽い
・ソフトウェアがしっかりしている。アプリ毎に設定可能だと◎
・マウスの質感(素材)


これを基準としてDeath Adderの個人的な感想です。
Death Adderで一番気になっていたのが、横幅の大きさと尻の大きさ。
Microsoft Habuを店頭でさわると、モッタリしていて好きになれなかった。

Death Adderにはサイズの違いで、その辺りの違いを期待して買ったのですが…
結果としてはHabuで感じたモッタリ感は改善されておらず、失敗したか…orz
と思いましたが、実際に使ってみるとそれほど嫌ではありませんでした。
店頭でさわる場合、高い位置から握ることが多かったので、
実際に使用する角度で試してみると良かったかもしれない。

マウス選びで一番大切なのは、なんと言っても握ったフィーリング!
はじめ感じた違和感は、使用し続けても感じます。


Icemat用のソールに換装してある。
ガタつかなければいいので、適当に貼ってます ^^;


【操作感など】
メインボタン、サイドボタン共にクリック感がカッチリしていて心地良いです。
スクロールも大きくはみ出してないし、スクロールクリックも軽めで押しやすい。
デザイン的なまとまりも良い。持ち上げたとき若干重いが、
最近のセンサーだとしかたないのかな。

ラバーコートはエレコムのマウスに使用されるような、
何となくゴムっぽいという物でちょっと残念。
これ系のコーティングはロジクールのG5側面の素材の方が良い感じ。

ラバーコートされていない側面部は、
鏡面反射率の高いプラスチックなのでペタつきます。指紋べたべたです。

今回マウス買って確信したのは、
マウスの側面素材で最も使い心地が良いのは、
MX RevolutionKensington Pilot Mouse Proなどに見られる
「ゴム ラバー素材」。 ただし劣化も激しく汚れやすい。

次点はロジクールのGシリーズに見られるコーティング。
Death Adderのようなラバーコートは、
微かな気休め程度の差でしかないと思う。


G5もそうなので警戒してたのですが…
マウスがほんのり暖かいのはマイナスポイント。
スククロールとロゴのLEDを消せば大丈夫かな?と思いましたが、
どーも、そういう問題ではないようですね^^;
ほんのり暑いので、ギャルゲーでマウス握りっぱなしの時には変な汗かきます。
(´Д`υ)<FPSじゃないのかよ!

サイドボタンにダブルクリックを設定した場合の挙動が微妙。
ボタンダウン時に「ダブルクリック」として動作するのでなく、
ボタンオーバー(離した時)に「ダブルクリック」として動作するので、
他のマウスに比べ違和感がある。

サイズ比較用画像w
マウスの青色LEDは任意で切ることが出来る。

【ソフトについて】
ちょっと解りにくいですが…こちらの説明を読めば十分理解可能。
>「Win Pointer Speed」→「Sensitivity」→「X Axis」「Y Axis」の順で設定する
と確かに良い感じでした。ナイスレビュー記事!

センシングの設定が細かいのは最高!
ただ、私は通常のPC操作では加速度を多用して
ポインタを感覚的に扱いたい人なので… 加速度の設定の細かさで言えば、
ケンジントンのソフトウェアが最も優れていると思います。
Death Adderの加速度自体 それほど悪い物ではない気がしますが、
止めるときの速度上昇が気持ち強いです。


使って一番気になったのが、ポインターの動作が変!?ってこと。
ゲーミングデバイスだからなのか…
ポインタの挙動をソフトウェアが補正してるのかな??
XY軸にスナップしたような動きをするので…はじめスゴイ気持ち悪かった。
下の画像はフリーハンドで書いた物ですが、
ここまでスナップされると感覚がおかしくなる。

●Death Adderによるフリーハンド


●G5によるフリーハンド


個人的に補正されすぎな感じして驚いていますが…
通常のPC操作、主に3Dソフトを動かす中で
どんな効果を発揮するのかが見物。しばらく様子見です^^;
2Dは普通にタブレット操作なので問題ないだろう。




(2010/06/24追記) ――――――――――――――――――――――――――
2年間。平日6時間以上使い続けた感想。
ボタンのクリック感や形状はいい感じだが、スクロールのゴムが微妙に黄ばんできた気がする。
スクロール周りの彫りが深いので、そこにホコリがたまりやすい。
マウスの補正は最新のドライバだと着ることが出来るようになった。
光沢のプラ質感はやっぱりペタペタで、サイドのグリップが良くも悪くもプラスティッキーなのを除けば
まだまだ使い続けていきたいと思えるマウス。