Diary

CG News

NVIDIA RealityServer

GPUによる3Dクラウドコンピューティングサービス
ウェブに接続されたあらゆる機器から、インタラクティブでフォトリアリスティックな 3Dアプリケーションを利用可能にする、GPUをベースとした史上初のクラウドコンピューティング・ソリューション
http://www.nvidia.co.jp/object/io_1256267260893.html

参考資料

Graffiti Analysis

iPhoneで思い出したけどなかなか面白げ。
奥行きのある線になるのと、インタラクティブアート的なプレイヤーが面白い。
時間が出来たら遊んでみよう。

http://graffitianalysis.com/downloads/

参考資料

HONDA snow trip

ローポリのソリッドな感じを生かしつつ、いい感じの絵になってます。

HONDA “instruments”

CG News

日の丸(hinomaru)シェーダ

プログラマブルシェーダのようです。リアルタイムにシェーディングを確認出来るんでしょうね。
契約内容によりますが、ゲーム用のミドルウェアとしてはお手頃。

http://www.borndigital.co.jp/seminar/detail.php?id=113
http://www.sfgi.jp

Maya 8.5以上に対応したMaya用プラグインです。
PS3やXBOX360に対応したハイクオリティなノンフォトリアルなMaya用シェーダとして開発されました。
すべての色階調を直感的に操作でき、Mayaでのトゥーンクオリティを格段に向上させることが可能です。

販売時期・価格
2月下旬よりβ版の販売を開始予定です。
製品版価格:98,000円(税別)/102,900円(税込)
β版価格:未定

参考資料

The Third & The Seventh

前にも書いたことある人の新作の動画。フルCG。
コンポジットとカラーグレーディングテクニックが凄い。

Compositing Breakdown

Exeter Shot — Making Of

参考資料

「2D-3D コンバーター」搭載の業務用3Dイメージプロセッサ

そんな上手い話があるのか!?と思ったけど、、、
いい加減なことかきますがw マッチムーブ系のソフトのように各フレームから特徴点を取り出して、Z情報を付加するのかも?
静止した画面で立体感が得られるのか見てみたい。
ちょっとググったら、TriDef DVD Playerという物もあるらしい。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406128,00.htm?ref=rss&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+cnet%2Frss+%28CNET+Japan%29&utm_content=Google+Reader