参考資料

参考資料

MTV EMA 2009 Opners

3Dドット系のモーショングラフィックスは色々ありますが、嫌いじゃないです。

参考資料

Magic Studios

凄すぎて何がなにやら。脳内解析が追いつきません(^^;

CG News

MarbleCLAY v2 スマートガイドライン機能デモ

http://esv.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/marbleclay-v2-a.html

ビュー平面からタブレットによるドーローイングでラインを作成してます。上手く立体に変換されてる気がします。
3D空間にラフにラインを描いて、そのラインをガイドにモデリングする方法自体は昔からありました。
海外のアーティストがストⅡのガイルや竜をモデリングしてた記憶があります。

MarbleCLAYではガイドをクリックすることで面張りしてますが、最近多くのツールで取り入れられているRetopology toolのように、ガイドをなぞって面が張れたら効率的で素晴らしいでしょうが、フェース無いと無茶かな。
正直、ボックス伸ばしたりポチポチ面張るのが面倒なので、ゼロからペンで書くようにモデリング可能なモデラーに成長して欲しいです。

3D Coat
http://www.3d-coat.com/retopology.html

modo
http://www.mars-inc.net/modo/401.modeling.part.1/

3ds max2010
http://download.autodesk.com/largefiles/jp/3dsMax/2010/demo/Graphite/Graphite.htm

参考資料

Magic Mouse

今日から一般販売らしい。
ブラウザのマウスジェスチャー機能を、ハード的にサポートした製品って感じでしょうか。
店頭で使った感想としては、面白いけど実用性は低そう。

http://www.apple.com/jp/magicmouse/

参考資料

Crytek社 Future of Gaming Graphics

次世代の描画方式として,Jones氏が挙げていたのは

  • Point Base Rendering(ポイントベースレンダリング)
  • Ray Tracing(レイトレーシング)
  • Rasterization(ラスタライゼーション)
  • Sparse Voxel Octree(スパースボクセルオクトリー:SVO)

http://www.4gamer.net/games/092/G009273/20090903001/

ボクセルがリアルタイムになるか…なるんだろうなぁw
ポイントベース、レンダーマンとかはピクセルレベルまで細分化するんだっけか?
レイトレは反射・屈折専用で、シャドーはこれまで通りだろうにゃ。