参考資料

参考資料

Spider-Versemの独創的なビジュアル

Spider-Versemのビジュアルに関する記事が公開されています。
https://www.fxguide.com/featured/why-spider-verse-has-the-most-inventive-visuals-youll-see-this-year/

Sony Pictures Imageworks(SPI)のアーティストとビジュアルエフェクトチームは、古い漫画本の外観に敬意を表している見事なビジュアルスタイルを実験しました。

映画の中の漫画要素は次のとおりです。

  • ピンぼけを暗示するための位置ずれ
  • グラフィック要素 – 「BOOM」や「POW」のように枠を埋めるために使用されます
  • パネル化 – アクションをパネルに分割し、アニメーションのフレームレートがあるパネルから次のパネルへのジャンプを模倣します。
  • ハーフトーンドット – トーンとテクスチャをレンダリングする
  • 色 – 定義された形状に分割して、よりわかりやすい感じにします
  • 手描き – 煙、火花、爆発などの特定の効果はアーティストによって手描きされます

 

ピンぼけ

カラーオフセットの不完全性をエミュレート。

 

モーションブラー

アニメーションの大部分は画像は1フレームではなく2フレームで保持されます。24ではなく1秒あたり12画像です。これはCGではめったにありません。監督は漫画本のスタイルに忠実であり続けるために一時停止したときに、フィルムの各フレームが絵画のように見えることを望んでいました。このトレインショットのようなシーンでは、電車の上に線が配置され、ロールシャッター効果が導入されて、動きのない場所でモーションブラーが発生するようになります。

 

漫画本のパネル

ストーリーのさまざまな時点で、フレームは複数の漫画本のフレームに分割されます。映画撮影の観点からは、これは本当に頭痛の種でした。

 

ハーフトーンとクロスハッチ

4色印刷の驚くべきデジタル版とクロスハッチインキングとハーフトーンドットの組み合わせを使用して、質感と視覚的な関心を高めています。

 

ライン アクション

コンピュータはすべて正しく処理するので、常に正しい視点とジオメトリを使用できます。アートで興味深く表現力があるのは、人間が創造するものと密接に関連するすべての不完全性です。デザインと感情は正確さとリアリズムよりも優先されました。

 

特別なモデリングの考慮事項

漫画のアーティストが遠近感を誇張することは珍しいことではありませんが、3Dでは新しいレベルの複雑さをもたらします。これは映画の中で、街の環境作業の中で大いに行われました。

映画の中でマイルが建物から飛び降りて街に戻ったとき、ニューヨークの建物はすべて彼の周りの輪のように方向づけられています。それらの建物は地面に対して垂直ではありません。ひどく傾いていて、その高さは5倍から8倍まで変わります。

 

異なるアニメーションスタイルの統合

この映画の驚くべき功績の1つは、スクリーン上にそのような異なるスタイルで非常に多くのまったく異なるキャラクターを提供しながら、それらがあたかもそれらが同じ光源によって照らされる同じ物理的空間にあるかのように感じさせることです。

アニメーターは通常1週間に約4秒のアニメーションを作成しますが、Spider-Man:Spider-Verseでは、パイプラインは非常に複雑で画期的なので、1週間に平均1秒のアニメーションしか作成できませんでした。このためより多くのアニメーターを雇ってワークロードを引き受け、独自のビジュアルスタイルを実現しました。結局、30以上の異なる国からのアーティストが異なったスタイルを統合して、映画の作品に貢献しました。

 

顔とリグ

キャラクターリグの大部分は、以前のリグやブレンドシェイプモデルとそれほど変わりませんでした。しかしPeniは大きな例外だ。

アニメの外観を実現するために彼女の顔は「デカール」として置き換えられました。Peniには正式な顔のジオメトリ形状はありません。彼女の外見はアニメーションによるものですが、完全に平らな、そして平らな陰影付きのデカールに変換されます。

 

クラシック漫画本ツール

この映画は、印刷された漫画本か高められた多くのデバイスやツールを使用しています。最も注目すべきことは、説明文や観客の指示としてスクリーン上のテキストを使用することです。これらのテキストボックスは、カメラの動きの一部としてオーバーレイまたは移動されます。

 

漫画のサウンドFX

焦点と深さを示すために、より絵画的なスタイルに移動することに加えて、効果音を強調するためにスクリーン上にクラシカルなテキストを追加します。

サウンドはアニメーション後に行われましたが、チームはサウンドの設計とサウンドエフェクトチームによるアクションの時間を考慮しています。

 

参考資料

SSSS_GRIDMAN 3Dショット

SSSS_GRIDMANの3DCGショットが公開されています。迫力があり特撮っぽいアクションがいいですね。

続きを読む

参考資料

CLIP STUDIO PAINT EX用プラグイン「超解像X2」

CLIP STUDIO PAINT EX用プラグイン「超解像X2」が公開されています。小さい画像を綺麗に拡大するフィルタープラグインです。機械学習を使用した物のようですね。
http://www.clip-studio.com/clip_site/download/clipstudiopaint/cspplugin?a=mid600001

概要

超解像拡大で、ぼやけずに拡大を行うことが出来ます。1〜2倍までの倍率を指定する事が可能です。線画のレイヤーなど、透明の画像にも適用することが出来ます。NVIDIAのビデオカードを搭載している場合は処理が大幅に軽減されます。

参考資料

Make the alphabet your golf course

アルファベットをゴルフ場にしたゲームのプロモーション映像。スタイリッシュな感じですね。

参考資料

「アニメ×会計」セミナーリポート

「アニメ×会計 〜アニメ制作会社における会計担当者の役割りと会計実務〜」というセミナーの記事が公開されています。なかなか興味深い。
https://cgworld.jp/feature/201812-kaikei1.html
https://cgworld.jp/feature/201812-kaikei2.html

アニメ制作会社による資金調達は難しいため、製作委員会が組成される。

銀行融資とエクイティファイナンス、アニメ制作に向くのはどちらか

アニメ1本の制作にかかる人件費・時間などを数字で把握する

人件費がメインのアニメ業界で重要なのは「管理会計」

デジタル化によりムダを省き、働く人の報酬体系を変えたい

会計処理と税務処理でちがう、利益に対するスタンス

参考資料

Bilby

DreamWorksの短編映画です。ストーリー、アニメーションや質感がすばらしい。アスペクト比 2.35:1で制作された最初のフィルムらしい。

参考資料

First Christmas

ストーリーもいいですが、フェルト人形のような質感が綺麗でかわいい。