Tips

modoのプロシージャルモデリングをダイレクトモデリングツールで編集する方法

modoのプロシージャルモデリングを使用して作成したメッシュを、ダイレクトモデリングツールで編集する方法についてみます。

 

modoにはメッシュを直接編集する「ダイレクトモデリング」と、手続き的に編集する「プロシージャルモデリング」の2種類のモデリング手法があります。

プロシージャルモデリングは後からベベルの幅などを再編集できて便利ですが、ダイレクトモデリング用のツールで編集しようとすると「従来のモデリングツールで編集することはできません」という警告が表示され編集することができません。

 

プロシージャルモデリングをダイレクトモデリング用のツールで編集したい場合は、ポリゴンを選択してコピー(Ctrl+C)、ペースト(trl+V)を使うと便利です。

 

アイテムリストから右クリックメニューで「メッシュオペレーションをフリーズ」から「フリーズ」しましょうと紹介されることが多い気がしますが、メニューから「フリーズ」コマンドを探して実行するのが少し面倒に感じます。

コピーペーストであればショートカットで頻繁に使うので、より直感的にプロシージャルからダイレクトモデリングに移行できるのでお勧めです。

 

メッシュがコピーできることを知ってれば、Merge Meshesを使用してReplicatorで複製したメッシュをコピーするような使い方もできるので便利だと思います。

 

参考

Modo Tips



 

記事のまとめページ

コメントを残す

*