Tips

modoでメッシュを押しつぶす表現

modoでメッシュを使用して、別のメッシュを押しつぶす表現について書いてみます。

サンプルファイル

 

スケマティックはこんな感じ。

プロシージャルモデリング機能のSurface Constraintを使用してメッシュを押しつぶしてます。

Surface Constraintをポリゴン数の多いアイテムに使用すると計算が遅くなりそうなので、単純な形状のメッシュを使用してメッシュ変形できるようにWrapデフォーマを使用しました。Wrapデフォーマはスケマティックを使用してメッシュを入れ替えると反応しなくなり、modoの再起動が必要になる気がするので注意が必要です。

最後に、押しつぶしたあと柔らかいメッシュが揺れるニュアンスが欲しかったのでSoft Lagを追加してます。

スケマティック下の方はSurface Constraintの軸を反転する処理です。Surface Constraintは元々がモデリング用ということもあり、コンストレイントする軸が「XYZ」と「反転」の組み合わせで使うようになってます。
モデリングでは問題ありませんが、アニメーション用途で使おうとするとアイテムの位置関係でオプションを切り替える必要があって少し手間が掛かりそうです。アイテムの位置が45°の範囲でXYZ軸の切り替えと自動的に反転するリグを組もうと思いましたが、少し面倒そうでした。

 

Surface Constraintを使うとソフトボディのシミュレーションよりも手軽に変形を確認できるのが便利です。

modoのアセットに含まれてるチキンを変形してみた。

 

参考

Modo Tips



 

記事のまとめページ

コメントを残す

*