Tips

modoでPlexusっぽいライン表現

modoでAfterEffectsのプラグイン「Plexus」っぽいライン表現について書いてみます。

サンプルファイル

 

スケマティックはこんな感じ。

基本的にはパーティクルシミュレーションをParticles to Array使って配列を作成し、Create Polygonsでラインを生成してます。Create Polygonsは配列から一筆書きでラインを生成することしかできないので、Offset Arrayで少し配列をずらしたデータを作り、Merge Arraysを使用して1つの配列に統合します。Merge Arraysを繰り返すことで1つの頂点から複数のラインを生成してます。

パーティクルが一定の距離離れたらラインを消すためにSelect Edges by Lengthを使用します。

パーティクルをレンダリングするために、Replicatorを使用してキューブを複製してます。このときキューブはParticle Look At Modifierを使用して常にカメラを注視するように設定してます。

 

それっぽくレンダリングするとこんな感じ。ロゴの頂点番号を工夫すると、もう少し面白いテキストアニメーションにできそう。フォールオフSelect By Volumeを使って、ラインを生成する範囲を制御してみるのも面白いかも知れません。

 

参考

Modo Tips



 

記事のまとめページ

コメントを残す

*