CG News

thinkingParticles Subscription Drop 8

thinkingParticles Subscription Drop 8がリリスされてるようです。
https://www.cebas.com/?pid=productinfo&prd_id=187

Drop8はthinkingParticles内で動作するOpenVDBを起動し、ツール群に約35の新しいオペレータを追加します。他のアプリケーションで作成されたボリュームデータをThinkingParticlesに簡単にインポートできるようになり、3ds Max内でより簡単で高度なビジュアルエフェクト処理が可能になりました。

破壊のスペシャリストには、FracturreVDBとMorphVDBがお勧めです。

thinkingParticlesのユーザは、OpenVDBでのボリュームデータの高度な操作と保存によって、非常に柔軟に操作できます。

ビデオコンテンツ:

  • OpenVDBの統合の強化-VDBボリュームの作成、共有、インポート、100%プロシージャル
  • 3dsmax内でのリアルタイムボリュームフィールドの相互作用とボリュームデータのネイティブ処理
  • 完全マルチスレッドボリュームグリッドアクセス
  • リアルタイムtPスモーク&流体ソルバー/シミュレーション
  • 最先端の球面加工梱包
  • すべての単一ボリュームデータへのフルアクセスが可能な真の体積マルチスレッドパッキング
  • 高度なOpenVDBマルチフィジックス:フルマルチスレッドの流体およびボリュームの相互作用
  • サーフェスから速度への伝達と水密ボリューム境界による、高パフォーマンス変形ボリュームメッシュ境界

FLUID SOLVER 6.8–超安定、高速、柔軟性、制御性に優れています。

  • 前例のない超薄型ウォーターシート
  • 応答性が高く、ボリュームの節約に優れてい
  • 強化された圧力伝達の安定した渦度

OpenVDBに35の新規オペレータ追加

  • LoadVDB
  • SaveVDB
  • OpenVDB
  • ShowVDB
  • UBoolean
  • AdvectVDB
  • BodyforceVDB
  • BooleanVDB
  • BoundaryVDB
  • CompositeVDB
  • FilterVDB
  • FractureVDB
  • MorphVDB
  • PartToVolumeVDB
  • PotentialFlowVDB
  • Renormalize
  • ResizeVDB
  • SegmentVDB
  • ShapeToVolumeVDB
  • SignedFloodFillVDB
  • VolumeToShapeVDB
  • VolumeToSpheresVDB
  • AccumulateVDB
  • CellIteratorVDB
  • Convert /CurlVDB
  • DilateVDB
  • ErodeVDB
  • GetGridVDB
  • InitiatorVDB
  • InputFromVDB
  • InterpolateVDB
  • OutputToVDB
  • PruneVDB
  • SetGridVDB
  • UFilterVDB

コメントを残す

*