CG News

Maverick Studio

RandomControlが新しいレンダリングソフト「Maverick Studio」をリリースしています。価格は月額 €39.99、年間プランの場合は月額€33.99。

RandomControlは元々ArionというGPUレンダラーやPhotoShopのプラグインを開発していましたが、Arionをスタンドアロンアプリケーションとして再スタートしたもののようです。
https://maverickrender.com/

特長

物理ベース

完全に物理的に正確で正確なMaverickは、写実的でもっともらしい出力を徹底的に保証します。

 

GPUアクセラレーション

Maverickは、CUDA対応Nvidia GPUの巨大なコンピューティング能力を最大限に引き出すために、その基盤から設計されています。

 

インタラクティブレイトレーシング

Maverick Studioはあなたのすべての変更に耳を傾け、妥協のない最終的な品質でインタラクティブに反応します。

 

スペクトル

フルスペクトルレンダリングは、あなたの材料の光学特性に忠実で豊かで見事な色とトーンを再現します。

 

アダプティブ

アダプティブレンダリングは、計算能力を自動的に利用して、画像のノイズの多い部分を優先します。

 

ファイルのインポート

最も一般的なCADおよび3D交換フォーマットを完璧にインポートします。サポートされている形式には、STEP、IGES、OBJ、Alembicがあります。

 

真のカメラ光学

Maverickはデジタルの世界をまるで本物のように捉える仮想カメラと見なすことができます

 

強力なライトシステム

一般的な形とグラデーションを持つカスタマイズ可能なライトからの速くて滑らかな柔らかい影。

 

画像ベースの照明

現場の写真をとらえる信じられないほどの詳細でシーンを照らすための最も簡単で最速の方法。

 

照明ライブラリー

Maverick StudioはストックHDRIとマッチングバックプレートを備えた広大なライブラリを備えており、シーンを簡単に照らすことができます。

 

物理的な空と太陽

地理的位置、天文、およびカスタムの向き制御を備えた完全な物理的な太陽と空のシステム。

 

シェーディングライブラリ

Maverick Studioは、モデルの上にドラッグアンドドロップすることができる1300以上の非常に豊富なライブラリを特徴とします。

 

マテリアル

コーティング、スキャッタリング、半透明、私達のフィジカルモデルで信じられないレベルでマテリアルを制御することができます。

 

トーンマッピング

私たちの高度で完全にインタラクティブなトーンマッピングコントロールで完璧な外観を実現してください。

 

ノード マテリアルグラフ

高度なマテリアルは、複雑さからあなたを守る簡単な方法を必要とします。ノードエディタがそれを行います。

 

パスをレンダリングする

Maverickは高度なポスト処理とコンポジットタスクのための、レンダーパスの広範なリストを提供します。それらはすべてワンショットで単一の.EXRファイルに保存できます。

 

ビルトインフロア

あらゆる光源からの自動シャドウキャッチ、バックプレート画像とのシームレスな統合、およびカスタムマテリアルオーバーライドを特長としています。

 

テキストシーンフォーマット

Maverick Scene(.MKS)ファイルは人間が読める形式なので、1行のコードを書かなくても当社の技術をあらゆるシステムに統合することができます。

 

AIデノイズ

NvidiaのOptix AIデノイズ機能を使用して、最終的な画像をさらに速くレンダリングします。あるいは、編集するときに素早く最終的なプレビューに近づくだけです。

完全な文書
https://maverickrender.atlassian.net/wiki/spaces/MST/overview

 

コメントを残す

*