Tips

modoでカーブに沿ってパーティクルを動かす方法

modoでカーブに沿ってパーティクルを動かす方法を紹介したいと思います。前回同様にFoundryのフォーラムで公開されていたYahllさんのアイディアです。

https://community.foundry.com/discuss/topic/86939

 

サンプルファイル(再アップ)

このシーンではPath Constraintを使用することで完全にパスに沿ったパーティクルを実現しています。
1つめのParticle Simulation(青色)はY軸方向に移動するだけの単純なシミュレーションです。このシミュレーションのパーティクル位置をPath Constraintノードを使用してパスに沿わせ、Collector / Emitterノードを使用してカーブに沿ったパーティクルを発生させています。 2つめのParticle Simulation(オレンジ色)。

以前はParticle Simulation を2つ使って計算するという発想がありませんでしたが、このサンプルを見てパーティクルの位置をブレンドするとことができそうだと思いつきました。

 

modoには Curve Force という、カーブに沿ってフォースを発生させるノードがあります。しかし、あくまでフォースであるためパーティクルの速度が速くなるとCurve Forceの影響範囲を飛び出したり、Curve Force の影響範囲が干渉してパーティクルが止まってしまうことがあります。

サンプルファイル

 

modo 13からはMerge Meshがパーティクルに対応したので、シミュレーションしたパーティクルをデフォーマで変形することができます。

サンプルファイル

 

同じような表現をするにも複数のアプローチがありますが、Path Constraintを使用する方法が一番計算速度が早いように思います。発想的にも面白いので、他のパーティクル制御に応用出来る気がします。

 

参考

Modo Tips



 

記事のまとめページ

コメントを残す

*