参考資料

Ralph Breaks the Internet

Wreck It Ralph 2のインターネットを視覚化にプロセスに関するビデオが公開されています。映画見たあとで見よう。

インターネットの大都市を建設することは決して簡単なことではありませんでした。最小の建物はエンパイアステートビルのサイズです。それから世界はキャラクターで占められる必要がありました、インターネットの一般市民(ネチズン)から、ワールドワイドウェブを運営するサービスワーカーやアルゴリズムまで、さまざまです。映画制作期間中、制作チームは絶え間なく変わり、一見無限に見える世界をビジュアライズする上で、芸術的にも技術的にも限界を超えることに挑戦しました。

コメントを残す

*