CG News

新しいモーションデザインツール「Cavalry」

「3Dのパワーと柔軟性、2Dの使いやすさを兼ね備えた」新しい手続き型アニメーションアプリ「Cavalry」が発表されました。現在クローズドベータ版中のようです。AfterEffectsっぽいですね。
https://mainframe.co.uk/cavalry

Cavalryは2Dの使いやすさと3Dのパワーと柔軟性を組み合わせた、新しい2Dアニメーションアプリケーションです。際立っているのは、Cavalryは完全に手続き型であるということです。いつでも戻って何でも変更することができます。手続き主義への私たちのアプローチはかなり過激です。

Cavalaryは3Dアニメーション用ではありませんが、3Dアニメーターにはなじみのあるワークフローが組み込まれています。キーフレーム作成や曲線編集だけでなく、本格的なグラフエディタを備えています。つまり、変形、リギング、ダイナミクス、スキャッタリング、インスタンス化が可能です。
ユーザーは既成の動作をオブジェクトにドラッグアンドドロップするだけで、複雑な手続き型アニメーションシステムを構築することもできます。

コメントを残す

*