2019年12月

参考資料

サイクロングラフィックス、リアルタイム レンダリングで人気漫画をアニメーション化

Unreal Engineを使用して背景を制作せいているアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」の記事が公開されています。画像が大きいので細かな所まで見られるのがいいですね。
https://www.unrealengine.com/ja/spotlights/cyclone-graphics-turns-comics-into-animation-with-real-time-rendering

ちなみに背景はUnreal Engineが使用していますが、背景以外では3dsMaxも使用されてるようです。偶然なのかガルパンと同じですね。

続きを読む

参考資料

The Game Awards

ライブイベントのプロモーショントレーラーだそうです。グリッチがゲームのバグっぽくていいですね。

Tips

modoのカーブフォールオフでメッシュ変形

modo13.2のベータフォーラムで、Warren Lさんがカーブフォールオフを使用した面白いテクニックを公開してたので紹介します。
https://community.foundry.com/discuss/topic/149545/fun-with-curve-falloff

カーブフォールオフを使用するとリプリケーターで複製したカーブを使ってメッシュを変形できるようになります。パーティクルと組み合わせると、色々面白い表現に使えそうですね。

 

動画をまねてみた。

■ サンプルファイル

modo 13.2ではSoftLagとパーティクルキャッシュとの相性が悪いため、シミュレーション再生ボタンを使用した時しか意図した動作になりませんでした。上の画像はシミュレーション再生した状態をキャプチャーしてます。早めにパーティクルキャッシュ修正して欲しい。

参考資料

バニーガール3Dモデルリグ

かわいいバニーリグが販売されてます。価格は$18。
https://flippednormals.com/downloads/bunny-girl-3d-model-rig/

バニーガール3Dモデルリグ

このファイルには、Tポーズモデルとリギングバージョンが含まれています。リグはハイエンドレベルではありません。ポーズと静止画のレンダリングにのみ使用されたため(私はプロのリガーではありません)、基本的なアニメーションを処理できます。このシンプルなリグをそのまま提供します。

キャラクターとそのコンテンツは、個人的な使用(レンダリング、照明、リギング、アニメーション)を目的としていますが、営利目的ではありません。

含まれるファイル
  • バニーリグ
  • テクスチャー
  • Maya 2018シーン
  • Arnoldレンダラーのシェーダーとライトのセットアップ

参考資料

Amanda RIG v .1.0

Mayaのキャラクターリグが公開されてます。全身にリグが仕込んであるので、解析すれば色々参考になりそうです。複雑なことしてそうだけどリグの動作が軽い。
https://gumroad.com/l/qMtRcV