CG News

Gaeaの新しい早期アクセスビルド リリース

Gaeaが新しい早期アクセスビルドをリリースしました。地形の侵食ツールが追加されてるようです。動作が重そうですけど面白いですね。価格は現在プレリリース中で15%割引。インディーライセンスは$84、プロフェッショナルライセンスは$169、エンタープライズライセンスは$254。
http://quadspinner.com/gaea/

 

 

手続き型ランドスケープ作成ツールの浸食は、普通は全領域に適用されるか、またはマスクすることができますが、Gaeaでは細かい調整や地形のアートディレクションのために、侵食効果を「スカルプト」する機能を追加しました。

ユーザーがさまざまなタイプの侵食をペイントできる12の新しいツールが含まれています。

  1. LandBreaker、一般的な汎用の侵食ブレークダウン。
  2. ブレーカースタイルの幅広いフローラインを作成するフローライン。
  3. 土壌堆積ツール。
  4. WideFlowを使用すると、長いワイドフローを作成できます。
  5. 強力な岩の彫刻のためのカーバー。
  6. 穏やかな流れの谷間を作るためのギャリー。
  7. 小さな衝撃の穴のためのポケットマーク。ディテールに役立ちます。
  8. 岩石を作るための岩。
  9. カオスな土壌/岩流のためのラフフロー。
  10. 表面を細部化して粗面化するための粗さ。
  11. 表面的なスクラッチを作成するためのスクラッチ。
  12. 強い土壌の流れのための堆積物。

ツールは3つのモードのいずれかで使用できます。ノーマルモードは、自然界で予想されるように動作し、侵食は地形から物質を取り除き他の場所に堆積させます。2つめのモード、無限の流れは土地に残骸を堆積させるが、どこからでもそれを除去することはない。最後に 腐食モードは逆の処理を行い、再デポジションを行わずにマテリアルを削除します。

方向付けられた浸食の詳細については、Quadspinner by Mediumのブログ記事を参照してください 。
https://medium.com/quadspinner/introducing-directed-erosion-3871d8fd0c

コメントを残す

*