Tips

modoでスプラインIKの作り方

キャラクターリグに欠かせないスプラインIKの作り方について書いてみたいと思います。
基本的にはチェーンの作り方と同じで、スケルトンをパスコンストレイントするだけと簡単です。

作成手順です。

  1. スケルトンとカーブを準備します。
    スケルトンは円柱にバインド済みでメッシュを変形できる状態です。
  2. 全てのスケルトンとカーブメッシュを選択し、セットアップモードをONの状態でCtrlキーを押しながらパスコンストレイント(複数)を適用します。このとき補正オプションもONにする必要があります。
    セットアップモードでパスコンストレイントする理由はバインド済みのスケルトンだからです。バインドされたスケルトンはセットアップ/静止値が設定されているため、セットアップモードOFFの状態でパスコンストレイントを実行するとセットアップモード内のスケルトン位置がおかしくなります。
  3. カーブメッシュを選択してスプラインデフォーマを適用します。
    このとき「選択メッシュを使用」をONにして、カーブのポイントの数だけロケータを作成します。
  4. スプラインデフォーマのロケータを動かすと、円柱にねじれが発生してるのが確認できます。
  5. パスコンストレイント モディファイヤの「上方ベクトル」を設定します。
    シーンアイテムの+アイコンをクリックし、パスコンストレイント モディファイヤを全て選択します。このシーンの場合は「上方ベクトル」 Zを1に設定します。

これでスプラインIKの完成です。ロケータを極端に移動するとフリップが発生する事もあると思います。その場合はチェーンの作り方と同様にアップベクトルを設定すると細かく制御できるようになると思います。

コメントを残す

*