2018年5月

Tips

modoのスティッキーキー動作

modoの キートグル(別名スティッキーキー)について書いてみます。

modoでポリゴンやアイテムを操作する場合、基本的に「 選択 → ツールON → 編集 → ツールOFF → 選択… 」という操作の繰り返しになります。モデリングでポリゴンを選択とき、ツールを ON/OFF するのが少し工程が多いと感じることがあるかも知れません。

スティッキーキーはツールのショートカットキーを押してる間だけ、ツールが ON または OFF になるという動作です。例えば「 移動ツール(w) 」の場合は、wキーを押している間だけ移動ツールをON/OFFすることができます。画像ではわかり難いかもしれませんが、キーが押された状態のとき、キーボードがハイライトしています。

 

modoにはツールをアクティブにしたままポリゴンやアイテムを選択するために「セレクトスルー」という機能もあります。

 

私の場合はモデリングでツールハンドルを直接操作することが少ないので(ビューポートの適当な位置をドラッグするLightWaveスタイル)、セレクトスルーよりスティッキーキーの方が合っている気がします。

ちなみに同じような動作は Softimageにもあって「スティッキーツール」「スティッキーモード」と呼ばれていたみたいです。スティッキーキーはmodo 501とか古い時代からある動作のようですが、最近まで知りませんでした。移動ツールアクティブのとき x キー長押しでスナップはよく使ってましたが、これもスティッキーキー動作だったのかな?

CG News

Stardust 1.1.4 for After Effects

After Effects用のモジュラーパーティクルプラグイン Stardust がアップデートされたようです。
https://www.superluminal.tv/category/blog 

3Dモデルが他のモデルにシャドーを落とせるようになりました。3Dモデルの追加レンダリングモード。環境照明はシーンのライトとシャドウの影響を受けます。

新機能:

  • 3Dレンダーエンジン、シャドー、追加の3Dモデル、環境シェーディング、その他
  • 3Dモデルでの作業を簡素化し、3Dモデルをコンポジッションに数秒で追加できます。
  • ワークフローの改善、複数のビデオソース、新しいグラフモード
  • パス上のパーティクルコントロールが強化
  • モデルへの3Dシャドー
  • 追加の透明マテリアル
  • 新しいグラフモード
  • ソースノードの新しい「レイヤーセット」を使用して、複数のソースビデオでビデオウォールを簡単作成
  • 環境シャドー – ライトがイメージベースの照明環境に影響
  • プリセットは環境やモーションブラーなどのレンダー設定を保存して読み込むことができます。
  • モデルワークフローを単純化、モデルノードを追加して単一インスタンスを追加するだけです。
  • モデルのアニメーションを簡略化し、ワンクリックでモデルを作成して3Dヌルにします。
  • モーションノード – 方向を指定するオプションを追加しました。
  • プリセット – タグとレンダー設定を保存します。
  • その他のバグ修正

参考資料

New V-Ray Toon Shader

V-Ray Next の新しいトゥーンシェーダーのビデオが公開されています。
Mayaを使用したデモで、ランプとシャドーをミックス、ライトの色をミックス、ハイライトを分割、ハイライト形状の編集、テクスチャによるタッチの追加など細かな制御機能ができるみたい。

CG News

CGI condensation pack for MODO

modo用の結露、水滴キットが発売されました。価格は$10。
https://gumroad.com/l/WnKhZ

ちなみに、単純な水滴ならプロシージャルテクスチャで作る方法もあります。

概要

ここ数年、私はビールや飲料パックのビジュアライゼーションに取り組みました。その中には結露が必要なものもありました。すべての作業をより簡単に、より素早く行うため、いくつかのテクスチャとパターンを作成しました。
このキットには 12種類のシームレス法線マップと、対応したステンシル(アルファ)マスクが含まれています。 また、123種類の水滴と 3 つのZbrushインサートマルチメッシュ。

CG News

Octopusリリース

3ds MaxでMayaのマーキングメニューやmodoのパイメニューのような機能を実現するツール「Octopus」がリリースされました。ただのメニューではないとのことで、最後のアクションの繰り返しなんかができるようです。
https://rapidmxs.com/octopus/

CG News

SketchBook 無料化

デジタルスケッチソフトウェア SketchBookのWindows、Mac、Android、iOSなどすべてのプラットフォームで無料化されたようです。スタジオ向けの有料エンタープライズライセンスは引き続き販売する予定で、ソフトウェアは引き続き開発されるらしい。
https://forums.autodesk.com/t5/sketchbook-forum/sketchbook-for-free-faq/td-p/7970245

 

SketchBookは引退しますか?

いいえ。SketchBookは廃止されません。私たちはデザイナー、建築家、アニメーターがアートやデザインを取り込めるようにする機能を追加することに重点を置いて、SketchBookとSketchBook for Enterpriseを開発していきます。すべての機能がSketchBookとSketchBook for Enterpriseの両方で終了するわけではありませんが、SketchBookの堅牢な機能を引き続き利用し、継続的な拡張機能を無償で利用できます。

SketchBook for Enterpriseのメリットは何ですか?

企業向けSketchBook は、より大きな組織での展開をサポートし、さまざまなオートデスクのコレクションの一部として含まれています。この製品にはコレクション内の他のオートデスクソフトウェアに関係する特定のクロス製品機​​能を除いて、同様の機能があります。

Tips

modoのアイテムサイズ

modoのアイテムサイズについて書いてみます。

ミニチュアのように小さなシーンを作る場合、ビューポートでカメラやライトの表示が大きくて邪魔に感じることがあります。modoではメッシュを持たないカメラ、ロケータ、ライトのようなアイテムの大きさは、「表示」タブの「サイズ」で変更することができます。

 

「サイズ」を 0 に設定すると、3ds Maxのビューポートのように常に同じサイズで表示することができます。

 

デフォルト設定は「初期設定」の「新規シーンのデフォルトサイズ」「現在のシーンのデフォルトサイズ」で変更することができます。