参考資料

Enriching Facial Blendshape Rigs with Physical Simulation

物理シミュレーションを使用したフェイシャルブレンドシェイプのリグ。

多くの場合、顔のアニメーションは体全体の動作とは別に作成されます。
魅力的な顔のアニメーションはそれ自体では挑戦的なので、アーティストは孤立して顔の動きを作成して編集する傾向があります。
また、顔のアニメーションがモーションキャプチャから派生したものである場合、これは通常静止している間はモーフキャップのブースで行われます。
どちらの場合でも、身体と頭の動きと孤立した顔のアニメーションを再結合することは簡単ではなく、体の動態が顔に正しく反映されていないと(例えば、走っているときの顔組織のバウンスなど)、珍しい結果を招くことがあります。
私たちは顔のブレンドシェイプアニメーションに物理学を追加することができるシンプルで直感的なシステムを導入することで、この問題に取り組んでいます。

コメントを残す

*