2017年6月

参考資料

Oats Studios – Volume 1 Assets

映像は無料で公開し、映像で使用されたアセットを販売するという試みのようです。
LOOKDEV フォルダは最終的なレンダリングに使用された3dsMaxファイルが含まれています。
シェーダはRedShiftを使用。アニメ用のリグも含まれてる感じみたいです。
http://store.steampowered.com/app/652150/Oats_Studios__Volume_1_Assets/

CG News

Foundryが Multiverse Studioツールセットの独占契約を発表

https://www.foundry.com/news-awards/foundry-jcube-announcement?_ga=2.22555448.2020860426.1498435337-113635308.1486795389

J Cube社はModoからUSDを出力してKatanaに読み込むデモ映像を公開しています。
将来的にはModoもUSDに対応するのかしら?

Tips

Syflex for modoでスカートのテスト

modoのSyflexでスカートのテスト。アニメーションはCBOXのサンプルファイルを使用。
Syflexはサブフレームの計算精度が指定できないので(開発に聞いてみたところサブフレームは、フォースとコリジョンの複雑さに応じて自動的に計算される仕様)フレームレートを320にして計算してます。
髪にPinじゃなくNail使ってるのでズレてるけど、かなり激しい動きでも大丈夫そうです。計算速度が速いので、コリジョン専用のデータやシーンを作らなくともそこそこの結果に持ってける気がする。

Syflexはシーンのフレームレートに応じてパラメータ変えないといけません。面倒くさいのでアセット作った。フレームレートを変更する場合の計算式はマニュアルに書かれてので、それをスケマティックで再現した感じです。
だけどSyflexノードのチャンネルは値の入力を受け付けないバグがあって結局手入力になりました (´Д`υ)
このバグについては開発元には報告済みです。

参考資料

A Practical Extension to Microfacet Theory for the Modeling of Varying Iridescence

ゲームなんかでレザー素材が魅力に欠けて見えるのは、虹色の薄いフィルムが原因ではないか?というお話し。

参考資料

modoでモーショングラフィック

modoでモーショングラフィック作ってる方を見かけた。コメント見ると元C4D使いの方らしい。

https://www.instagram.com/petergodshall/

https://www.instagram.com/p/BZe5O-wnCLB/?taken-by=petergodshall

CG News

アイテムを直線状に配置するmodoのScript

選択したアイテムを直線状に配置するmodoのScriptが公開。
https://community.foundry.com/discuss/topic/132647/simple-rigging-questions?mode=Post&postID=1086746#1086746

CG News

3dsMAXレンダーパスを一括で入れ替えるツール