2016年

CG News

Maya 2017での mental ray の提供中止

Maya 2017 では mental ray は Maya と一緒に提供されなくなりました。
mental ray ノードを含むシーンをレンダーするには、mayatomr プラグインを NVIDIA の Web サイトからダウンロードしてください。
http://help.autodesk.com/view/MAYAUL/2017/JPN/?guid=GUID-86BDB101-2547-4E8B-9824-597EE20E4826

参考資料

ハンドトラッキング、3D形状解析技術、リアルタイムパフォーマンスキャプチャー技術

元Microsoft技術者による新会社「perceptiveIO」SIGGRAPHにて論文を3つ発表。
ハンドトラッキング、3D形状解析技術、リアルタイムパフォーマンスキャプチャー技術

 

CG 日記

After Effects CC 2015.3で利用できない機能

AECC2015.3入れてみたけど、1年経つけどフォルダ監視機能使えないままなのね。
マイナーバージョンなのに別にインストールされるし、アップデートじゃダメなのかな。
https://blogs.adobe.com/creativecloud/features-not-available-in-after-effects-cc-2015-13-5/?segment=dva

After Effects CC 2015では、以下の機能が削除または無効にされています。

複数のフレームを同時にレンダリングする(マルチプロセッシング)

After Effects CC 2015(13.5)の新しいアーキテクチャでは、複数のフレームを同時にレンダリングする機能が置き換えられました。
新しいアーキテクチャにより、After Effectsの将来のバージョンでは、複数のフレームを同時にレンダリングする機能よりも効率的にプロセッサスレッドとRAMを利用できます。

[複数のフレームを同時にレンダリング]に関連するオプションが環境設定から削除され、環境設定>メモリとマルチプロセッシングの名前が環境設定>メモリに変更されました。

レンダリングキューを使用して最終的なレンダリングを高速化するには、複数フレームのレンダリングを同時に使用する場合でも、After Effects CC 2014(13.2)でプロジェクトを開くことができます。

 

バックグラウンドでの作業領域のキャッシュ

コンポジション>バックグラウンドで作業領域をキャッシュするコマンドが削除されました。
これは、現在削除された複数フレームの同時レンダリング機能に依存していました。新しいアーキテクチャを利用する同様の機能を将来実現することができます。

 

ブレインストーム

ブレーンストームが削除されました。

 

フォルダのレンダリング監視

ウォッチフォルダレンダリングは、After Effects CC 2017(14.0)、およびAfter Effects CC 2014(13.2)以前で使用できますが、After Effects CC 2015(13.5-13.8)では使用できません。

After Effects CC 2015でファイル/ウォッチフォルダを選択すると、このページへのリンク付きのダイアログが表示されます。

After Effects CC 2017で完成した新しいアーキテクチャへのフォルダレンダリングの追加作業が必要です。

After Effects CC 2015で保存したプロジェクトで、After Effects CC 2014またはCC 2017でウォッチフォルダレンダリングを使用できます。

 

プレビューおよびレンダリングキューのレンダリング中のMac OSドックのAfter Effectsアイコンの進捗インジケータ

Mac OSドックのAfter Effects CC 2015のアイコンは、プレビュー中にプログレスバー、フレーム数、またはレンダリング項目数を表示しません。この機能には、新しいアーキテクチャに対する追加の作業が必要です。

 

現在のプレビューを保存する(以前のRAMプレビューを保存する)

[合成]> [現在のプレビューを保存]コマンドが無効になります。新しいアーキテクチャの追加作業が必要です。

このコマンドは以前Save RAM Previewという名前でした。「RAMプレビュー」という用語が削除されたため、名前が変更されました。

 

代替RAMプレビュー

代替RAMプレビュー機能と、[環境設定]> [プレビュー]のオプションが削除されました。[プレビュー]パネルの[範囲]メニューにある[現在の時間に再生]オプションは、類似していますがより一般的に有用な機能を提供することを目的としています。

 

ピンポンループ

[プレビュー]パネルの[ループ]ボタンを[ピンポン]モードに設定することはできなくなりました。

CG News

V-Ray for MODO リリース

V-Ray for MODO がリリースされました。
V-Ray 3.0 Workstation for MODO [1GUI+1RN]
オンラインライセンス 定価$ 699、 発売記念として 7月21日まで20%OFFの$535

modo標準機能への対応表は以下のページで確認することができます。
https://docs.chaosgroup.com/display/VRAYMODO/Modo+Compatibility

CG News

modoのプロシージャルジオメトリのSDKが公開

プロシージャルジオメトリのSDKが公開されたらしい。
誰かナイスなツールをお願いします!w
http://modo.sdk.thefoundry.co.uk/wiki/Procedural_Geometry

 

modo 10.1のプロシージャルモデリングの主任開発者マットのインタビュー

https://www.thefoundry.co.uk/blog/modo-procedural-modeling-and-me/

なかなか興味深い。
2012年からプロシージャルモデリングの概念を調査し、901開発中から2年間でプロシージャルモデリング機能を開発した。
プロジェクトを開始して発見したことの一つは、MODOの評価エンジンはスチュアートによって初期バージョンから手続きシステムをサポートするように設計されていた。
アーティストはこのシステムを認識しないが、遅延評価、キャッシング、並列評価などの多くを可能にする。
10.1で達成したかったものの一つは、手続きツールの急速な発展のためのSDKを提供すること。既存のツールは10行未満で手続きツールに変換することができる。

マットさんは昔からフォーラムで見かけたけど、リグガー&アニメーターのイメージだった。
プロシージャルモデリング開発してたのが意外ですね。

参考資料

Kraken 1.2

FabricEngineのKrakenはCATベースなのかと思ってたけど、Hybride Technologies とUbisoftで開発された物が、他スタジオの拠出金で開発継続してた物なんだね。
今オープンソースプロジェクトらしい。
http://fabricengine.com/kraken-1-2/