2016年9月

CG 日記

「アンバイアス レンダリングの真実」

Chaos Groupがアンバイアス レンダリングについて記事を投稿しています。
なかなか参考になる。
https://labs.chaosgroup.com/index.php/rendering-rd/the-truth-about-unbiased-rendering/

バイアスレンダリングとアンバイアスレンダリングについて多くの議論があるが、アンバイアスレンダリングはより正確という意味で使用されている。
だけどほぼ全てのレンダラーはバイアスレンダリングされていて、実際にはバイアスレンダラーはより早くスマートな物だというお話しです。

アンバイアスって何?

アンバイアスレンダリングは計算でショートカットしていないということ。全てのレイを平等に扱うので、クリーンな結果を得るために膨大なレイが必要になる。
論理的に積分計算にアンバイアスを使用すると、複数回レンダリングした場合に平均して正しい画像になる。
これは個々の結果は間違ってても、アルゴリズムを十分に多くの時間実行し結果を平均すれば最終的な画像を得ることを意味する。

Vrayのマルチパス プログレッシブサンプラーのノイズクリーンアップを思い浮かべると、個々のパスはかなりノイジーだけど、十分な数が平均化されたとき最終的にクリーンな結果を得られる。

アンバイアスに関する一般的な誤解

アンバイアスは物理的に正確

GGやBRDFを使用するだけのアイデアはそれ自体が近似である。物理的にそれっぽく高速化してるだけ。

アンバイアス設定が少ない

ユーザーに公開されてないだけ。

ブルートフォースGIはアンバイアス

GIを特定の方法で計算してキャッシュされたデータを使用した場合はバイアスされてる。

パストレースはアンバイアス

多くのバイアスされたショートカットはパストレースでも利用可能である。

レンダラは何をバイアスさせるのか?

一般的に多くのトリックがある。V-Rayはこれらのトリックのいくつかをユーザーに公開している。 他のレンダリングエンジンはそれらを公開していない。
インターフェイスを簡素化するため、またはユーザにショートカットしてないと思わせるため。

必ずしもバイアスされたソリューションは、物理的に不正確を意味するものでない。物理的に正確でほとんどの場合正確な結果を得ることができる。
できるだけ速く正しい物理結果に近いルックの画像を欲しい場合は、バイアスされたソリューションが必要。

Vrayは物理的に不正確ってわけじゃないんだぜ!「物理的に正確」というセールストークに惑わされるな!
という新しいレンダラーに目を奪われるユーザー対への啓発記事みたいですね。

modoのレンダリングがノイジーだという話しが出るけど、Vrayの記事見た感じ901頃から追加されたフレームパス使ってノイズを平均化すれば、Vrayのようにクリーンなアニメーションになるのかも知れない。

CG News

pixelfondue

ブラッドさんを含めMODO関係の人が書いてるTipsブログ?が公開されました。

参考資料

INVASION DAY

安定したSF映画的な表現と、ユーモアがあって好みのショートフィルム。

参考資料

Nez en moins disait Cléopâtre

クレオパトラを題材にしたショートフィルム。海外的なToon作品。
GI的な質感を加えながら、キャラクターのエッジがザラザラしてるのが面白い。

参考資料

TAM CAM VFX BREAKDOWN

中国系のVFXは映像全体としてCGの存在感強めだけど、CG好きは見てて楽しい。

CG News

Boris FXとGenArts が合併

Boris FXってそんなに影響力の強いメーカーだったのか。
Sapphireの方が圧倒的に強いイメージだった。
https://borisfx.com/press-releases/boris-fx-and-genarts-announce-significant-merger-of-industry-leading-visual-effects-software-companies/

2016年9月9日 – ビデオと映画の統合VFXとワークフローソリューションのリーダーであるBoris FX は、プレミアム・スペシャル・エフェクト・プラグインの開発者であるGenArts Incを買収する最終合意に調印しました。

GenArtsの有名なフラッグシップ製品であるSapphire は、世界中の有力映画スタジオや放送施設でハイエンドの視覚効果創造のゴールドスタンダードです。
1996年以来、サファイアエフェクトは、毎年のVFXオスカーノミネート映画、および数々の賞を受賞したテレビ番組の少なくとも1つに使用されています。
サファイアは、引き続き主要製品であるBoris Continuum Complete(BCC)および mocha Proは、Adobe、Apple、Avid、Autodesk、Blackmagic Designなどのアプリケーションを業界で最も強力に補完します。

この買収は、Boris FXの創業者Boris Yamnitskyの積極的な成長戦略の一部です。
Boris FXは最近、英国のモカ:アカデミー賞を受賞した平面追跡ツールの開発者Imagineer Systemsを買収しました。