CG News

Foundryがスケッチソフト Mischief を買収

Mischiefは開発者がディズニー時代にアーティストからフィードバック受けながら開発したソフト。無限なくらいキャンバスを拡大できるのが特長です。
https://community.foundry.com/discuss/topic/93967/exclusive-our-secret-news?mode=Post&postID=841195&show=Foundry,Mischief#841195

記事によるとFoundryはMischiefよりADF技術とADF技術の発明者の獲得が目的っぽいですね。
驚いたのはMischief買収よりもTaronとSculptrisの開発者がFoundryに加わったらしい。
ADF技術を使用した新しいスカルプトソフトを開発中のようです。
https://www.fxguide.com/featured/whats-the-foundry-buying-the-tech-of-adf/


ADF技術は三菱電機研究所(MERL)が開発したベクター技術。データ量が少ないのが特長。アジア圏のフォント等に最適で、Kindleにも使われてるらしい。
ADFの特長にディスタンスフィールドというのがあるみたい。これによってMischiefは2Dソフトだが、エンジンはボリュームの3Dブラシストロークを持つように拡張することができる。

コメントを残す

*